9月森のようちえん「もりのてづくりおやこキャンプ」を開催しました。

夏が終わり、すっかり秋の気配が漂う9月森のようちえんまめぼっちでは

「もりのてづくりおやこキャンプ」を開催しました。

今回の参加者は、東京・三重・京都から総勢19名が集まりました。

初日はあいにくの雨でしたが、近くのお山に探検に行って虫を探したり、

たくさん栗を拾ってきました。

夜に向けてごはんづくりをしたり、テントを張ってキャンプの準備です。

家族同士の垣根を越えてみんなが協力してつくることで、こどもも大人も

普段見ることが出来ない姿を発見する良い時間です。

二日目はなんと晴れ!当初の予定だった左京キャンプ場へ川遊びに出かけました。

雨上がりの川になんと大きなアマゴを発見!お父さんたちはこどもそっちのけで魚採りに夢中です。

普段はお父さん・お母さんから離れられない子も「新しいお友達と遊んだり、ボランティアのお兄さん・お姉さんとご飯をたくさん食べたりとそれぞれの成長が発見できた」と嬉しい声がありました。

その他にも「自然が豊かな泰阜村でしかできない体験をたくさんすることができた!」と保護者の方々も大満足。

お家の中だと制限しがちなこどもたちの遊びも、存分にやりつくした2日間でした。

泰阜村に移住して4年目。主にグリーンウッドの幼児教育「森のようちえんまめぼっち」を担当している。小さなこどもたちと泰阜村の自然に触れる中で、こども目線でみる自然の楽しさはもちろん、春の芽の息吹や実りの秋の喜びなど四季の移り変わりに日々幸せを感じています。