今年度初!森のようちえんまめぼっち開催

4月22日(日)今年度最初の森のようちえんまめぼっちを開催しました。

まめぼっちの遊び場「あんじゃねの森」の木々たちはさわやかな若葉がとてもきれいな森遊び日和。

今回は飯田市、名古屋市からも新しいお友達を迎え森遊びがスタートしました。

今回参加したのは、めずらしく女の子ばかり。

森へ向かう何気ない道のお散歩道にも彼女たちの楽しみはあふれています。

「みてみて!まつぼっくりたくさ~ん」

ぽかぽか春の森の中ではそり遊びをしたり、日当たりの良いお山の頂上でみんなでかくれんぼ。

大人は春の山菜の女王と言われる「こしあぶら」をとったりと思い思いの春の森を楽しみました。

お昼ごはんにはタケノコごはんとヨモギ餅を食べてみんなで春を満喫!帰りのバスではこどもたちは熟睡でした。くたくたになるまで遊べるって幸せですね。
4月に入り、新しい学年をスタートしたばかりでバタバタな日々。
家の中で遊んでいると「ドタバタしないで!」「あぶない!」とついついってばかりになってしまうけど「こどもは外で遊ばせてあげるのが親にとってもこどもにとっても一番のびのびした時間を過ごせるんですね」とみんなが大きく共感した一日でした。

<おまけ>

初めて参加した年下のお友達の手をひく最年長のリピーターさん。彼女が初めて参加したのは2年前。始めはお母さんにぴったりひっついて、お友達の輪の中になかなか入らなかった彼女が今ではたくましいお姉さんに。そんな彼女の成長に感動した一枚です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

泰阜村に移住して4年目。主にグリーンウッドの幼児教育「森のようちえんまめぼっち」を担当している。小さなこどもたちと泰阜村の自然に触れる中で、こども目線でみる自然の楽しさはもちろん、春の芽の息吹や実りの秋の喜びなど四季の移り変わりに日々幸せを感じています。