スタッフ

staff

HOME | スタッフ | 森奈央美

Mori Naomi

森 奈央美

 

キャンプネーム:なおみち

 
総務チームで会計管理、施設管理を日常業務とするほか、山賊キャンプの食材や物品の調達、管理も担当。参加者がのびのびと安心して活動ができるよう土台を支える役割を担う。また、やまほいくの保育士研修などにも従事している。

  • Q ここでの暮らしで大切にしていることは?

    •  

      自分も他人も人の心は裏も表もあるものですが、その葛藤や揺れ動きも含めてお互いを丸ごと受け入れ合える関係づくりを大切にしています。喧嘩や見て見ぬふりをしない事がお互いを知り合うために必要な時もありますし、時には片目をつむってそっとしておく事も必要なことです。相手のために自分のできることをしたい、自分も助けてもらっていいんだ、誰かの幸せは自分の幸せでもあるんだと感じられるような人が増えたら嬉しいです。それがお互いを幸せにできる社会づくりにつながると考えています。


       

  • Q 好きな〇〇は?

    •  

      一番好きなことは何もしないことです。それは、何をしてもよいということでもあります。結局やりたいことややらなければならないことはたくさんあって、いつも何かしているのですが、この何しようかなと考えるのが楽しいのです。毎日の「何しようかなタイム」は、たいてい犬のちゃろと一緒にあてのない散歩に行くのですが、お互いに何かを発見して度々足を止めるので、1時間あってもごく近所の一周で帰ってくることがほとんど。でも、犬の発見は私にいつもは見過ごす新しい世界を見せてくれるので、得した気分にさせてくれます。この勝手気ままなペース配分も贅沢なものです。


       

  • Q これまで夢中になったことは?

    •  

      大学生の4年間、色んな人と関わりたくて長野のキャンプ場でこどもキャンプやファミリーキャンプのカウンセラー(プログラム進行や裏方でのサポート)をしていました。。違う学校の学生とも仲間となり、通年での研修活動や夏の約2か月のキャンプ運営(冬のスキーキャンプも)に没頭しました。家族よりも長い時間を共にした同世代の仲間やキャンプを一緒に過ごしたたくさんの人達は、自分に本気で向き合ってくれる人がいることの幸せを教えてくれました。それは、誰かのために力を出し惜しみしない方が面白いということや、自分を受け入れるまでの葛藤すら誰かと分かり合うために必要なことだということにも気づかせてくれた貴重な経験です。



  •  
  • Q 自分を表すハッシュタグ

    •  

      #ちび #顔に出てる #頑固な心配性 #B型 #森さんぽ #染める #手づくり #不器用、でもやりたい #すぐ忘れる #衰えに抗え

    •  

    •  

 

■プロフィール
1977年生まれ。愛知県出身。埼玉、宮城、岩手、静岡、愛知を経由し、泰阜村へ辿り着いて16年。同朋大学卒業後、名古屋で保育士として5年勤務。人が生き生きと育つために必要なものは何か、誰もが幸せになれる場づくりのためにできることは何か暮らしにヒントがあると考え、グリーンウッドに参画。

■資格・受講
MFAケアプラス、CONEリーダー、保育士、幼稚園教諭二種

 

森奈央美(なおみち)の投稿記事より