NPOグリーンウッドとは

about npo-greenwood

HOME | NPOグリーンウッドとは

「1年間のキャンプがしたい!」
すべてはこの一言からはじまった

 
こどもをとりまく問題が増えていた1980年代。
時代と逆行する、こどもが全てを決めるフリープログラムキャンプの中で
「1年間キャンプがしたい!そうすれば食べ物も自分たちで作れるし、食器や、家だって作れるかもしれない!」こんな声が上がり始めました。
1年間キャンプをしながら自分たちで家を創るという夢をこどもも大人も区別なく本気で実現する。
1986年。グリーンウッドの土台となる「暮らしの学校だいだらぼっち」ははじまりました。 
 
 

「だいだらぼっち」の暮らしは
全て自分が決めるが基本です。

 
こどもが発した声を受け止めると、自然とこどもは主体的になりました。
必然である暮らしを学び場にすると、ご飯づくりも畑も田んぼも薪作業も、そして仲間とのぶつかり合いも、全て学びとなっている姿がありました。
「教えて育てる」教育よりも、「教えないで自分で育つ」教育は何よりこども自身が成長を喜び、楽しんでいく姿がありました。
 

今時代に求められる
教育とは?

 
現代社会は教育も楽しさも遊びも、与えられることが当たり前となっています。
一方でわたしたちの提供するキャンプでは、遊びも薪を使ったご飯づくりも自分たちで行います。
遅々として進まないご飯づくり、時に風雨にさらされ、思うようにいかない状況の中、こどもたちは「大変が楽しい!」と生命力をきらめかせる姿がありました。

楽と楽しいは違う。
本当の楽しさは自らの手で生み出すことにあること。自分自身を存分に発揮する喜びと、共有できる仲間の存在が教育に重要であることを改めて気づかせてくれました。
これこそ「未来を自分の手で創り出せる教育」なのです。
 
この気づきを研ぎ澄まし創り上げた教育プログラムを「暮らしから学ぶねっこ教育」と名付け、幼児から大人、様々な対象へ教育活動を提供しているのが私たちグリーンウッドです。


 

NPOグリーンウッド
理念

 

 

VISION
 

誰もが安心して暮らせる社会を創る
【あんじゃねぇな社会】

 
世界中の誰もが、心も体も安心して明日を迎えられる。
それがわたしたちの目指す社会です。
 
 
MISSION
 

社会を構成する一人ひとりが自律する教育を
【ひとねる】

 
社会に関わり、他者と関わり、新しい未来を創るヒトを育てる
 
 
ACTION
 

毎日の暮らしを学び場に
 【暮らしから学ぶねっこ教育】

 
「感じる心、生み出す心、楽しむ心」
3つの心を育てることが未来を創る人を育てる
 
readmore
 
 
 

NPOグリーンウッドの
事業/活動

 

  
「暮らしから学ぶねっこ教育」の考え方から、必然を学びに、必然から起こる偶然を成長のきっかけとする教育プログラムを幼児から大人まで様々なステークホルダーに提供しています。
 

暮らしの学校だいだらぼっち

1年間の暮らしの全てを自分たちで考える山村留学事業

信州こども山賊キャンプ

毎年1000人のこどもたちが集まる「こどもが主役」のフリーキャンプ

森のようちえん まめぼっち

「どの子もうちの子、どの子もよその子」の距離感で、参加者みんなで遊びの場を創る野外保育活動

青年教育

キャンプボランティア、インターンなど、実体験と仲間との協働から学びを得る場を提供

視察・研修・講師派遣

「地域が人を育て」、「教育が地域を育てる」その実践を全国へ伝える

事業を支えるグリーンウッドの
スタッフ

 

 
「誰もが安心できる社会を教育活動で創り上げる」ことに「この指とまれ」で全国から集まったスタッフたち。60代の創設メンバーから20代の若者まで、これまでの経歴も職種も様々です。
大切にしていることはただひとつ「一人一票の覚悟を持つ」というグリーンウッドスタッフのクレドです。
人を育てるために傍観者でも伴奏者でもなく、一人の人としてそこに関わる覚悟、そして常に自分自身へ問う覚悟。日々成長にチャレンジするスタッフたちです。

NPOグリーンウッドが
活動する地域


国道も信号もコンビニもないわずか1500人ほどの山間の村。
「なにもない」と揶揄されていた時代から「なにもない」から創り出す、生み出せる、協働する豊かな場所へ。
泰阜村の人、暮らし、文化、自然が人を育てる教材です。 

 
readmore
 
 
 

NPOグリーンウッド
受賞歴

 
2021年 ディスカバー農山漁村の宝
2020年 第15回マニフェスト大賞「優秀政策提言賞」
2020年 第8回環境省グッドライフアワード 環境大臣賞優秀賞
2018年 オーライ!ニッポン 大賞
2017年 地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰
2017年 第5回 信州協働大賞 大賞受賞
2012年 地域づくり総務大臣表彰
2010年 地球倫理推進賞(文部科学大臣賞)
2009年 読売教育賞 地域社会教育活動部門 最優秀賞
2008年 信毎選賞
2006年 博報賞(教育活性化部門)
2006年 泰阜村長賞
(一部抜粋)

NPOグリーンウッド
次のステージへ


だいだらぼっちが創設されたのはまさにバブル絶頂期。
時代と逆行するような何もないと言われた小さな村での挑戦は、今や僻地山村の成功事例として取り上げられるまでになりました。
わたしたちの目指す社会はこの山村で実現することに留まりません。
私たちが行ってきた人作りは、課題を見つけ、挑戦し続けられる人です。それは足元の地域や団体で豊かさや幸せを創り出せる人のこと。
だから、次の時代、地域を担う若者を育て、社会を小さく、広く変化させていきます。
 
readmore