1ページでわかるこども山賊キャンプ

About Sanzoku Camp in summer

HOME | 夏の信州こども山賊キャンプ | 1ページでわかる山賊キャンプ

夏休み!ワクワクドキドキ大冒険!

こども山賊キャンプにはプログラムはありません。何をして遊ぶか、何を作って食べるか、決めるのは全部こどもたち。こどもが主役のフリープログラムキャンプです。太陽と共に起き、星と共に眠る。キラキラ光る川でとことん遊ぶ。火をおこしてご飯を作る。キャンプファイヤーで歌って踊る。自然の中での暮らしは「楽」 じゃないけれど、自分たちで作るからこそ最高に 「楽しい」 キャンプとなるのです。

思い通りに行かないからおもしろい!それが山賊キャンプ!

火がなかなか起きない。料理で失敗する。急に雨が降ってくる。時に仲間とケンカすることも。そんな「思い通りにいかない」から、どうしたらいいかを考えて、知恵を生み出し、仲間と協力することを学びます。自分で答えを生み出す経験は、本当の楽しさと自信を与えてくれます。
暮らしという必然を大切にした山賊キャンプでは一人一人のこどもたちが主体性を存分に発揮し、自らの考え方や価値観である「ねっこ」を育んでいきます。

readmore
 
 

楽しさを創り出す8つのオキテ!

 
楽しさは与えられるものではありません。自分たちで創り出せるから楽しいもの。
チャレンジを促進し、仲間を作り、こどもたちを守り、こどもたちの世界をひろげるのが山賊のオキテです。
オキテは守らなければダメなものではありません。守ろうとすることでキャンプは何倍にも何十倍にも楽しくなります。

山賊のおきて
 
readmore
 
 

どんなキャンプにするのかは君たち次第!選べる4つのコース!

 
2022年度の山賊キャンプは7/29~8/29の期間にてベーシックコース・チャレンジコース・スーパーコース・ゼロコースの4つのコース全19組を開催します。同じコースならどれも同じ?そんなことはありません!参加する仲間たちやその時の天気や出来事によってどれひとつとして同じキャンプにならない。それが山賊キャンプのおもしろいところです。
期間やフィールドによってできること、チャレンジすることは少しずつ違います。体力ややってみたいことで選んでください。
※集合解散地も東京・名古屋・長野県内・現地と選べます。

清流・左京川が流れる山賊のアジト!

 

山賊キャンプを実施するのは長野県の南端、天竜川が底を流れる山間の泰阜村。そんな村にある山賊たちのアジトに流れているのは左京川。「川遊びするぞ!」と言ったらすぐに行ける、徒歩0秒の最高のフィールドです。
その他にも生き物がたくさんいる田んぼ、多様な植物が息づく深い森に、村が一望できる大峰山、そしてホタルや満天の星空がみられるキレイな空に、仲間との絆を深める真っ暗な夜。こどもたちのやりたいことがどんどんふくらみ、存分に受け止めてくれる大自然があります。

山賊キャンプのスタッフたち

 
山賊キャンプのスタッフは自然体験活動を通じたこども教育の専門スタッフです。36年前にはじめた1年間の山村留学「暮らしの学校だいだらぼっち」や、泰阜村のこどもたち対象の学童を運営し、こどもたちの自主性を伸ばし、安全に活動を進める関わりを、1年を通してこどもたちと行っています。
またキャンプ生活においてはスタッフを中心に指導者研修を終了した高校生・大学生・社会人のキャンプリーダーがサポートします。

 

山賊キャンプ参加者保護者の声

「火おこしから、味付けまでこどもが食事を作れるところが魅力」小学4年生 保護者

自分達で作りたいメニューを考え、火おこしから、味付けまで行えるのは、他のサマーキャンプではなかなかないです。自分で生きていく力や考える力を養い、他者との関わりを作れる子の山賊キャンプはとても魅力があります。

「こどもが主役ということに信頼を寄せました」小学1年生 保護者

お客様扱いではないからこそ、6歳には、少々ハードだったかもしれませんが、学校生活が窮屈で窒息しそうで毎日学校がつまらないと嘆いておりましたので、このキャンプで少しでも彼らしさを取り戻してくれたら、と思っていました。帰ってきた表情から、充実した様子がよく伝わりました。

「普段の生活がいかに便利か実感できた」小学6年生 保護者

自分たちで決めたこと、普段触れられない自然が身近にあった事などをよく話してくれました。数日間のキャンプを通して、いかに自分が普段便利な生活をしているのかを実感したと話していました。キャンプから普段の生活につながる気づきが得られたことは良い経験ができたと感じています。

自然の中でとことん遊ぶ。仲間と共に暮らしを創る。


コロナ禍の生活は想像以上にこどもの成長に影響を及ぼしています。
山賊キャンプでは、大自然の環境を活用してまっさらな心と体で、あるがままを存分に感じてもらいます。
気持ちいい!楽しい!美味しい!きれい!疲れた!寂しい…この体験の積み重ねが人生を創っていくのです。
今年の夏は、こどもたちに自然体験のプレゼントを!