2021夏の信州こども山賊キャンプ

Shinshu Kids’ Sanzoku Camp in summer

HOME | 夏の信州こども山賊キャンプ | 山賊キャンプのフィールド

山賊キャンプのフィールド

 
山賊キャンプの施設とフィールドを紹介します。
キャンプを実施する泰阜村は天竜川が底を流れる伊那谷に位置します。
そんな山里の深い山々に囲まれ清流が流れるところにメインフィールドとなる左京川キャンプ場があります。
 

 

左京川キャンプ場

ベーシック、チャレンジコースのメインフィールドとなるキャンプ場には左京川が流れています。川遊びはもちろん、清流にしかいないアマゴという魚やサワガニ、昆虫などの生き物もたくさんいます。すぐ横にある田んぼでも昆虫はもちろん、ホタルを見られることもあります。
また周辺に建物はないため、満点の星を見られます。

夜はイモムシテント、通称『イモテン』と呼ばれる80人ほどが寝られる大きなテントでみんなで寝袋を並べて寝ます。野宿をして満天の星空を眺めながら寝ることもできます。

本部棟

 
ここには公営水道を完備しています。あわせてキャンプ現場の運営本部がおかれ、スタッフが常駐します。そのほか食料庫・物資庫・保健室・全体の台所機能も備えています。
 

トイレ

 
健康的なキャンプ生活をサポートするための簡易水洗トイレです。外灯も設置しており、夜でも安心してトイレに行けます。


 

チャレンジキャンプ場

 
ベーシックコースキャンプ場の少し奥、左京川にかかる橋を渡ったところにあるキャンプ場がチャレンジコースのアジトです。水道やトイレはベーシックと共用です。生活に使う水を水道や川から汲んで使います。そんな暮らしのひとてまが仲間と協力することにつながり、チャレンジコースの面白さのひとつとなっています。
※例年はチャレンジコースのアジトとなっています。