スタッフ

staff

HOME | スタッフ | 堀切大輔

Horikiri Daisuke

堀切 大輔

 

キャンプネーム:だいちゃん

 
地域・幼児教育チーム所属。泰阜村の放課後児童クラブいってきました、山賊キャンプディレクターを担当。一緒に遊んでくれるお兄さん的な役割。こどもたちと川遊びやキャンプをすることが大好き。その自然体験からこどもたちが、人や自然と関わる面白さを感じてほしくて日々活動中。

  • Q ここでの暮らしで大切にしていることは?

    •  

      何事も自分でオモシロく解決すること。泰阜村での暮らしは大変なこともたくさんあります。例えば、活動場所のあんじゃねの森の木が、支障木になった場合、当然処理をしなければなりなりません。そんな時こそ、ただ搬出する作業ではなくて「ナラだから炭できる!今度こどもたちと炭焼きしてみよう!」と楽しさや、学びというオモシロさにどう繋がるかを考え解決することを大切にしています。


       

  • Q どんなこどもだった?

    •  

      少年時代は、学校や集団行動が苦手で遊びたい時に遊んで、寝たい時に寝て、すぐに何処かに行ってしまう自由なこどもでした。今思うと当時の先生や親にたくさん迷惑かけたと思います。キャンプや村のこどもと接する中で自分のように周りと違うことをしている自由奔放のこどもと出会うと、気持ちがよく分かります。

    •  

  • Q これまで夢中になったことは?

    •  

      学生時代に自分が社会に対して何かできるかを考え、思いついたまま東南アジアなど8か国の孤児院など施設でボランティアをしていました。様々な国の暮らし方や、色な人と出会って「本当の幸せってなんだろう、本当の豊かさってなんだろう」と考えるきっかけになりました。その時の経験が今、自分の糧になっています


  •  
  • Q 自分を表すハッシュタグ

    •  

      #埼玉育ち  #気楽にいこう!が座右の銘 #熱い男 #ギターが苦手なキャンプマン  #山賊ボランティア出身  #長期休みは大体旅に出ている  #聞いているようで聞いてないと言われる  #思春期だけどサンタを信じてた  #意外と大雑把

       

    •  

  

■プロフィール
1992年埼玉県生まれ。江戸川大学メディアコミニュケーション学部卒業。学生時代、山賊キャンプにボランティアとして参加。山賊キャンプで人と関わることで変化していく青年やこどもたちの姿を見てここで働きたいと思い参画。
■資格・受講
自然体験活動推進協議会自然体験活動指導者NEALリーダー
日本キャンプ協会キャンプディレクター2級
レスキュー3
Medic First Aid JAPAN-ケアプラスコース

 

堀切大輔(だいちゃん)の投稿記事より