山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2019年だいだらぼっち 日々の様子> 5月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第4週 ・ 5/20〜5/26 >

だいだらぼっちでは、やらなければいけないこと、みんなのやりたいことを1か月ごとに話し合って計画を立てる月暦をとります。この日は6月暦。みんなのやりたいことを実現するために知恵を出し合いました。
ものづくり教室では木工に挑戦しました。ひとみとよっちはお箸を削っています。真っ直ぐで同じ長さを2本作るのはなかなか難しいけれど、二人とも集中しています。
たーちが真剣な顔で見つめているのは、小刀の刃。綺麗に研げているかを確認しています。道具が本来の力を発揮できるようにメンテナンスすることの重要性を知っているのです。
ある日、敷地内でツバメのヒナが動かなくなっていました。見つけた数人で穴を掘り、お花と一緒に埋めました。命の終わりを見つめることで、命の大切さを感じたようです。
週末に開催された村の駅伝競走大会。だいだらぼっちの子どもたちは、3つのチームを作って参加しました。毎日、走ったり、タイムを測ったりして練習を重ねた結果、男の子たちのチームが総合優勝しました。おめでとう!
ある日のお昼ご飯。みんなが手に持っているのは、出来上がったばかりの手づくりお茶碗です。自分で作ったお茶碗で食べるお米は格別の美味しさです。
田植えが終わったので、苗床として使っていた畑をサツマイモの畑に変身させます。なおくんが固い土にスコップを立てて、一生懸命土をほぐしています。
週末に全員でナイトハイクと野宿を楽しみました。暗い道を歩いて到着したキャンプ場で寝袋に入ると、いつもと違う雰囲気に。頭を寄せ合って恋バナに花を咲かせています。
冬に薪ストーブで使うための薪が足りないので、山で薪集めをしました。
料理人のお父さんがお肉の差し入れを持って遊びに来てくれました。りんはプロに教えてもらいながら夜ご飯の準備をしました。


今週のだいだらぼっちの日々の様子
岩橋 香奈(かなぽん)



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。