山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2019年だいだらぼっち 日々の様子> 5月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第1週 ・ 4/28〜5/5>

保護者、OB・OG合わせて約100人が集まる、2泊3日のGW合宿がスタート!こども達はこの日のために準備をしてきました。
合宿のメインは薪作業です!約100人を引っ張るのは現役のこどもたち。作業の進め方も雰囲気づくりも、こども達から声を出します。
薪作業の裏では、みそ作りも行いました!だいだらぼっちの暮らしで使うお味噌は、手作りでみんなの愛情がたっぷり込められているのです。
1日目と2日目の作業が無事に終わり、夜は平成最後のキャンプファイヤーです!大人もこどもも混ざり合い、歌って踊って楽しみました。
最終日の朝は、令和最初のお餅つき!もち米は、昨年度のこども達が育てたもち米です。お餅つきって手間がかかることだけど、みんなで力を合わせると、楽しくおいしくできちゃいます!
合宿が終わってほっと一息…と思いきや、貴重な10連休にやりたいことは盛りだくさん!この日は森へキャンプに出かけました。
夜は、やりたいことに挙がっていた野宿。静かな森の中で寝ることは、なんだかドキドキわくわくします。
この日は苗床(なえどこ)づくり。田植えに向けて、稲の苗を育てます。「苗は赤ちゃんみたいにデリケートだから、大事に育てるんだよ。」とお家を作ってあげるのです。
登山に行く計画も立てていたので、車で2時間くらいの場所にある「陣馬型山(じんばがたやま)」に行きました!南アルプスの雪山と初夏の若葉のコントラストが最高!景色の美しさにこども達もうっとりでした。
登山の帰り道に、畑で植える苗を買いに行きました。目の前に並ぶ様々な品種や値段に、こども達も悩みました。悩んだ分だけ、収穫が楽しみです!


今週のだいだらぼっちの日々の様子
緒方 公美(くみ)



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。