山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2019年だいだらぼっち 日々の様子> 4月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第1週 ・ 4/1〜4/7 >

2019年度のだいだらぼっちがスタートしました!20人のこどもたちと、暮らしをつくっていきます。
初めての夕飯。お互いのことはまだまだ知らなくて、緊張気味です。でもここから、同じ釜の飯を食べる仲間になっていきます。
一年間お世話になる泰阜村役場の方々に、あいさつに行きました。「泰阜村の自然を楽しみたいです!」、「いろんな村の人に会ってみたいです!」それぞれが楽しみなこともお話させていただきました。
週末は、一番近くでお世話になるだいだらぼっちのご近所の方々にあいさつに行きました。「頑張って暮らしてな。」「お茶をのみに来てな。」嬉しいお言葉もたくさんいただきました。
あいさつ回りに行ったお家から、木材をいただきました。元大工さんが暮らしていたお家です。暮らしの道具の修理に使うこともあるので、とってもありがたいです。
季節は春!山菜が美味しい季節です。女の子たちともーりぃは、よもぎを採ってきて、よもぎパンを焼きました!
だいだらぼっちは話し合いで、暮らしのことを決めます。まずは「何を決めたら、自分たちは暮らせるのか」について話し合います。
薪の暮らしをするだいだらぼっちにとって、山や森について知ることはとても重要なこと。この日は遊んだり、キャンプしたり、薪をとったりする「あんじゃねの森」に出かけました。
森に置き去りにされている丸太を、必要だからと山から出しました。初めて感じる丸太の重さに、1年目のひとみは歯を食いしばります。
天気がよかったので敷地内の桜の下でお花見をしました!お弁当は自分たちの手作り。花よりお弁当(?)で、もぐもぐ食べました。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。