山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2019年だいだらぼっち 日々の様子> 2月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 2月第2週 ・ 2/10〜2/16 >

ナイトハイクに出発しました!前回より2倍長い、30qの道のり。途中くじけそうになりながらも山道を歩き、飯田の街にある温泉を目指しました。
出発から10時間。ようやく到着しました。行く前は本当に大丈夫かなと、不安だったけれど、温泉効果なのか?「前より楽しかった!」「俺は前より疲れなかった」と話していました。ビックチャレンジ大成功です!
先週に続き、またもや長〜い材を集めています。だいだらぼっちには、思いついたらすぐできるようにたくさん材が保管されています。今度は何を作るのでしょうか?
フウが押さえて、チョコがねじをとめて…。有志で集まった彼らの名前は「スモーカーズ大佐」これから燻製小屋を作ります!目指すはてづくりベーコンです。
ニワトリの卵をもらった村の方のお家に伺ってインタビューをしました。なんでニワトリを飼い始めたのか?泰阜村の好きなところは?など、たくさんお話しを聞けました。
週はチョコ・よっち・くみ・おらふと4人が誕生日!毎回みんなでお祝いするのがだいだら流!ケーキも4回食べました(笑)
週末は2回目の登り窯を焚きました。12月の窯焚きをふまえて、みんなで考えて挑みました。
その一つが記録方法の改善。“なぜ”その焚き方をしたのか、窯の当番以外のメンバーにもわかりやすいように、自分たちの考え方を見直せるように工夫しました。
窯の温度が上がらない…。この状況を乗りきるために過去3年分の温度記録を見返しました。「あ、この時も同じところで温度が停滞している!」とヒントが見つかりました!
窯焚き3日目の朝7時。過去最も早い炊き上がりでした!悩む場面もたくさんありましたが、常に五感をフル回転させて繋いだ50時間、どんな焼き上がりか、窯だしが楽しみです。


今週のだいだらぼっちの日々の様子
清水 綾乃(ゆべし)



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。