山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 10月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第1週 ・ 10/1〜10/7 >

小4のあこも、ろくろにチャレンジ中!ズボンの汚れは頑張りの証。毎週ろくろに触ることで、だんだん上手になってきました。
たーちはお母さんのためにワンプレート皿を作っています。職人のような姿勢と仕事の速さに、みんな驚かされています。
たーちとさらとギックが削った木くずをヒゲにして遊んでいます(笑)。これだけ長い木くずを出すのは、実はとても難しいのです。
久しぶりの話し合い。Kid’s AUで中国に行っているこどもが6人居たため、少人数です。彼らは何の話し合いをしているのでしょうか。
正解はキャンプの計画でした!学校から帰宅後、キャンプ場へ出発して火を起こして夕飯を作りました。夜の締めくくりは、たき火でマシュマロです!だんだん寒くなってきたので、みんなで火を囲むとなんだかホッとします。
寝床はブルーシートで作りました。大人も含めて13人でしたが、夜には雨も降りましたが、みんな濡れず快適な寝床でした。
柿を持っているクラバン。だいだらぼっちの敷地には柿の木があります!学校から帰ってきたこども達のおやつです。
だいだらぼっちの田んぼの稲もすっかり垂れてきました。春の田起こしからみんなで育ててきた田んぼ。いよいよ来週は稲刈りです!新米まで、もうひと踏ん張り!
近所のおじいさんから「サツマイモを掘りにおいで!」というお誘いがありました。掘れば掘るほど出てくるサツマイモにこども達も大喜び。おじいちゃんの畑はすごい!
中2ののあは染物が大好き。先週は藍で染めましたが、今回はクサギで染めました。うっとりするほどキレイな水色です。クサギも今の季節にしかできない染物なんです。
くみ <くみのコメント>
泰阜村もすっかり秋です。秋と言えば、実りの秋。柿、りんご、サツマイモ、かぼちゃ、お米、きのこ…自分たちで採りに行くものもあれば、村の方が分けてくださるものもあります。学校からの帰り道に柿をもいで食べる、自分たちで掘ったサツマイモをふかして食べる、作ってくださった人の顔を想像しながら食べ物をいただく。シンプルなことだけど、人間が自然からの恩恵をいただきながら暮らしていることを感じられる経験ではないかと思います。今のこどもたちにとってはささいな経験かもしれませんが、その経験から何かがひらくことを願いながら、あっという間に過ぎる旬を逃さず暮らしていきたいと思います。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。