山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 9月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 9月第4週 ・ 9/24〜9/30 >

山から木を出すために下見に行きました。今年度のメンバーで森に入るのは初めてなので、危険についても話を聴きました。立ったまま枯れている木もあるので上の方にも注意を払います。
村の公園の木が先日の大風で倒れてしまったそうで、切ったのでもらってほしいと連絡がありました。切ったばかりの木は水分をたくさん含んでいてとっても重い!それでも力を合わせて車に乗せました!
お月見を予定していたこの日、あいにくの空模様でお月様が見えません。「じゃあ部屋の中にお月様を作ろう!」ということで、部屋の中でお月見をすることにしました。でもなぜかお月様が二つ(笑)。すすきも飾って団子もつくって、楽しいお月見となりました。
いよいよ劇の練習が始まりました。今はまだ台本片手に練習してますが、これからどんなふうに仕上がっていくのか、楽しみです。
ハクが何やら削っています。バットにするには短いし細いし少し曲がってる。何を作っているのか尋ねたら、「剣!」とひとこと。いくつになっても男子は剣が好きなのです。
たーちはコツコツ電動ろくろの練習をしています。今日も壺作りに励んでいたのですが、途中でちぎれてしまいました。「ソフトクリームみたいでしょ!?」失敗しても楽しんじゃうあたり、さすがこども!
週末、中学校の文化祭がありました。一球が舞台の上で会場のみんなに呼びかけます。「盛り上がってるか〜い!」 いつもは人前にあまり出ない一球も、この学校では出番がいっぱい!
かいのおばあちゃんから大きな鮭が届きました。かいはごらんのとおり大喜び!このあとみんなで美味しく秋の味覚をいただきました。かいのおばあちゃん、ありがとうございました!
なおくんが持っているのは白菜・・・ではありません。(笑) 藍(あい)の葉っぱからとった染液に布を浸しています。きれいな緑色の染液ですね。
染液に浸したばかりの時はあんなに緑だったのに、乾くとこんなにきれいな青に・・・!空気に触れると青くなるそうで、染物も不思議がいっぱいなのです。
みけ <みけのコメント>
今週はやることが目白押しでした。11月のだいだらぼっち祭りに向けての動きや学校行事、山仕事の下見もありました。みんなで行動することが多く、忙しい中でしたが、だいだらぼっちの予定はこどもたちが決めるもの。それぞれのやりたいことがやれるように、みんなで知恵を出し合います。畑の片隅で「藍」を育てていたメンバーがは、その葉を使って染める時間が欲しいとみんなに相談すると、、「週末の時間なら大丈夫じゃない?」となんとか時間をつくってくれました。春から楽しみにしていた「藍」の生葉染めをしたこどもたちは大喜び。全員でやるわけではないことでも、お互いのやりたいことを応援し合ってなんとか実現できるようにみんなで考える。これぞだいだらぼっちの「持ち寄り」なのです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。