山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 9月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 9月第2週 ・ 9/10〜9/16 >

ゆうたは知 り合いの大工さんから頂いた「ノミ」をギックに見せています。「錆びちゃってるから研ぎたいんだよね…。」 「ノミを研ぐ前にまず小刀や包丁を研ぐといいよ。」ゆうたのチャレンジが始まります!
サラとラクで風呂焚きをしています。日々の積み重ねではあるけれど、まだまだ悪戦苦闘する時も。さて、今日はうまく点けられるかな?
かいは2年越しで念願のスプーンをつくりあげました!これでカレーを食べるのが待ち遠しいね!
この間ギックに見せたノミを何とか研いだゆうた。早速使ってイスを作っています。切れ味はどうかな?
今日のご飯隊は手慣れたメンバー。段取りよく分担して1時間ほどでできあがりました!さすが!
あこが書いているのは「週暦」。一週間の段取りをとるための物です。だいだらぼっちでは欠かすことのできない大事な段取り。来週はどんな予定かな?
なぎさはなんでこんなにたくさんの食器を洗っているのでしょう!?答えは食器洗いじゃんけんに負けたから(笑)。それでもなんだか楽しそう。
中学生男子が勉強している…ようにみえますが、ペンまわしの練習をしています。もうじき中間テストだけど大丈夫かな!?
夏休みの間に伸びに伸びた畑の草。今日は草取りをする日ですが、とにかく多くて、途方に暮れてしまいそうなくらいです。
それでもやりきったこどもたちは達成感でいっぱい。刈った草を積み上げてご覧のとおりです。
みけ <みけのコメント>
ゆうたは大工さんからもらったノミを使いたくて仕方ありませんでしたが、何しろ錆びついていたのでそのままでは使えません。「研いで使う!」と意気込んではみたものの、まだ小刀を研ぐこともままならないゆうたが簡単に研げる代物ではありません。それでもゆうたの「このノミを使う!」という強い気持ちは変わりませんでした。ぎっくにいろいろ教えてもらいながら、ゆうたにできる方法で研ぎました。あきらめずに自分で研いだからこそ、使う喜びもひとしお。イスづくりにも熱が入ります。かいも昨年度から取り掛かっているスプーンがやっとできました。時間がかかってもあきらめずに最後までやりとおしたからこそ愛着もわきます。誰かが知らない間に手入れをしてくれた道具を使って作るより、自分で手入れをした道具を使って作る方が面白いし、道具の大切さもよくわかる。不格好でも自分で最後まで作ったものの方が愛着が持てる。だいだらぼっちのものづくりはそんなところを大事にしているのです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。