山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 7月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 7月第1週 ・ 7/2〜7/8 >

今日は学校から帰って来て、ケモノから畑の実りを守るためにネット張りの作業です。なおくんは脚立の上に立って木の杭を打ちつけています。力が要る仕事ですが、歯を食いしばりながら頑張っています。
打ち付けた杭にネットを張るかほとなぎさ。力が要る仕事や高いところの仕事など、さまざまな仕事がありますが、それぞれが自分にできることを探しながらネット張りを進めました。
だいだらぼっちの保護者の方がさくらんぼを送ってくださいました。大きい〜!と嬉しそうなさら。だいだらぼっちがたくさんの方々の支えのおかげで成り立っていることを日々感じます。ありがたいです。
「水ため中」という文字を首にかけるたーち。お風呂当番が、お風呂の水をあふれさせてしまうことがしばらくの課題でした。そこで思いついたのが、水を出している間は札を首にかけておくこと!ナイスアイディア!!
先週末に素焼きを終えたので、あこは焼き物にうわぐすり(釉薬)を塗っています。同じうわぐすりでも、塗る速さやこの後の焼き方によって様々な味が出てきます。焼き上がりが楽しみだね!
いよいよ本焼き!窯にぎっしり作品をつめて、朝4時に火をつけました。窯の温度は、ガスの量を増やしながら徐々に上げていきます。
窯の番は2時間ずつ交代で、なぎさとかほは窯の番をしながらティータイム。窯の温度の変化を表すグラフもしっかり記入します。結局、目標の1200℃に到達したのは夜の11時でした。
この日はわくわくの部屋替え。こどもたちの部屋は2、3人の相部屋です。4月から暮らしていた部屋から荷物を出して、掃除をしてお引越し。早いもので、もうすぐ1学期も終わりです。
全国的にたくさんの雨が降った7月のはじまり。停電もありましたが、泰阜村は無事でした。次の日の畑には、大きな水たまりができていました。
この日は七夕!ということで七夕パーティをしました。「一年間楽しく暮らせますように。」「家族が健康に暮らせますように。」など、短冊に願い事を書いて飾りました。みんなの願いが叶いますように…。
くみ <くみのコメント>
大人数で暮らしていると、暮らしに関わる様々な課題が出てきます。お風呂の水の止め忘れもそのうちの一つでした。水がもったいない、という話があり、どうしたら水の出しっぱなしが無くなるのかをみんなで考えました。「タイマーをかけておく」「お風呂当番に声をかける」などの意見が出ましたが、なんだかしっくりしない様子。その時に、中2のいっきゅうが「“水ため中”の札を首にかけておいたら、忘れないし、周りの人も声をかけてくれるんじゃない?止めてなかったら札を首にかけたまま学校へ行くんだ〜(笑)。」という意見を出してくれました。「それいいね!」「おもしろい!」と、場が盛り上がり、札の完成と共に水の出しっぱなしは無くなりました。解決しないといけない課題をいかにおもしろく解決していくのか。16人の知恵を出し合うことで、大変が楽しく感じる暮らしが、だいだらぼっちにはあります。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。