山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 6月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第3週 ・ 6/11〜6/17 >

中学生チームは月曜日の振替休日を使って、今年初の川遊びを計画しました。天気の心配があったのですが、「雨の予定も考えてたら本当に降りそうだから」と、行けることを信じて迎えた当日。川の冷たさを感じながら、第一回目の川遊びにいってきました!この大きな岩から飛び込みをします!
授業参観に来ているお母さんのために、あことラクが気合を入れてごはん作りを担当しました。野菜をハート型に抜き、かわいらしいサラダの完成です!
畑の野菜の収穫第一号はハクが植えたナスでした!得意気に調理してくれて、みんなで少しずついただきました!
食器づくりの集大成は、家族からのリクエスト作品作りです。ゆうたはごはん茶碗をお願いされました。「今まで食べてた食器が小さくなってきたんだって」と、離れて暮らす弟を思い浮かべて作ります。
ラクが作っていたお皿が割れてしまいました。それを見かねて、2年目のクラバンが「焼く前だから大丈夫だよ」と声をかけ、いっしょに治してくれました。
村の一斉行事として道路沿線に花を植える、「花いっぱい運動」に参加してきました!だいだらっ子も地区の子どもとして、マリーゴールドの苗を植えます。きれいに咲いてくれるといいね!
この日は学校の体育館を借りてだいだら球技大会。バスケ・バレー・バドミントンなど、楽しみました!
今度は全員で川遊び!装備を整えたら、もーりぃと目の前の川の遊べるところ・危険なところを確認します。
お昼のおかずは、手づかみでとった「アマゴ」です。焚火で塩焼にして美味しくいただきました!
水量もあってリバーフローティング日和でした。最後はみんなで一気にジャッブーン!川遊び最高!
ゆべし <ゆべしのコメント>
だいだらぼっちの近くには、子ども達が思い切り遊べる川がたくさん流れています。山賊キャンプでも子ども達の遊び場になっている場所です。去年キャンプに参加していた1年目のラクは、「あそこの川がキャンプで一番楽しかった!」と思い出しながら楽しみにしいました。ライフジャケットやボートもあるので、いつでもハードな川遊びができるのです。一方、川はとても楽しいところではありますが、危険な場所でもあります。自然の中で遊ぶためには、こどもたち自身、何が危ないかを知ることが大切なのです。これから夏本番、油断せず思いっきり自然を遊び尽くそう!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。