山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 5月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第4週 ・ 5/21〜5/27 >

田植えの前の一仕事、代かきです。丸太を引っ張って田んぼを平らにしていきます。
さらが庭で何やら植物を細かく切って集めています。一体何をするつもりでしょうか?
集めた植物は煮だして、染物をするのだそうです。続々とほかのメンバーも集まってきていろんな色鮮やかな染液が出来上がりました。
ゴムや割りばしで絞ってお気に入りの模様をつけた布。開いてみるとどれもきれいに染まっていました。染めてみないとわからない!同じ植物でも季節によって色が変わるので草木染めは楽しい!
一方こちらは男の子たちが集まって鍛造しています。炭を1000℃近く熱し、キャンプに使うペグを鍛えて、ナイフを作っています。火で鉄を鍛える。ロマンです。
週末は毎年恒例、村の駅伝大会です。だいだらぼっちも地区代表として、2チーム出場しました。すごいランナーがたくさんいる泰阜村、果たして結果は!
なんと、総合2位、地区の部1位という快挙!もうひとチームも予想タイムと9秒差でピタリ賞をいただきました。
先日あった村の方に「重機のせてやろうか?」といっていただいたので、お言葉に甘えて遊びに行きました。一人ずつ乗せてもらってみんな大興奮です。
いよいよ田植えの時が来ました。小さかった苗も、この通り大きく育って植えごろです。おいしいお米をつくるぞ!
すぐに泥で濁ってしまう田んぼで一列に並んで、声を掛け合いながら一直線に進みます。気持ちをそろえ一本一本丁寧に植えました。
もーりぃ <もーりぃのコメント>
今週は田植えがありました。早起きして、朝ごはんとお弁当を作って、歩いて片道20分の田んぼへ向かいます。こどもたちだけでは、とても大変なので、この日は、保護者の方にも応援を頼みました。こどもたち、保護者の方、相談員、総勢40人で、4時間。すべて手で植えきることができました。とても疲れましたが何とも言えない達成感をみんなで味わうことができました。昔から田植えは家族の大仕事。大人も子どもも出来る事をもちより働きました。大変な作業は、家族分のお米と、強い絆をつくります。こどもたちも作業後、こどもたち同士の関わりが増えたように思います。まだまだ大変なことたくさんあると思うけど、その度に、みんなで乗り越えてもっともっと素敵な仲間になれるといいね!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。