山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 4月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第4週 ・ 4/23〜4/29 >

ものづくり教室でいよいよマイ食器づくりが始まりました。指先に意識を集中して作っていきます。
 
初めての作品は、マイお茶碗です。2日間、2時間かけて作り終えた作品にらくも思わず笑顔です。
「今日学校で足くじいた…」とあこが痛がっていました。そんなとき、ものづくり教室に来ていたご近所の整骨院の先生が急遽診てくれました。いろんな人に応援してもらっているこどもたちです。
今日小中学校の新任の先生がだいだらぼっちを見学に来てくれました。こどもたちの普段の暮らしぶりやお部屋など、こどもたちもちょっと張り切って、お出迎え。これから1年お世話になります。
春は、薪作業の季節です。冬に向けてストーブ用や毎日のお風呂用もしっかり乾かしておくことが大切です。たくさんの薪をどこに積むか、どう乾かすか。これもこどもたちが考えます。
抱えきれないほど大きな樫の木も作業しやすいようにみんなで動かします。こんな時は男の子たちの出番!頼もしいです。
樫の木の次は、薪がたくさん乗ったトラックを押し始めました。元気いっぱい!力が有り余っています。
ストーブ用の薪の中からなおくんが「これ僕もらう」と言い出しました。きれいな木なので木工につかうのだそうです。これ以上ヒビが入らないように塗料を塗って、大切に保管します。
薪の作業がたくさんあるため、ゴールデンウィークに2泊3日で家族や卒業生を呼んで手伝ってもらうことにしました。たくさん人を呼ぶので、注意点や、お知らせの練習をしています。
ふうとらくのカフェに景色抜群シーソーが登場しました。とっても気持ちよさそうです。
もーりぃ <もーりぃのコメント>
毎日ご飯のメニューを考えて作って食べて、食器も手作り!薪でお風呂を焚いて、薪も自分たちで用意する。今までの暮らしとは全然違う、体と智恵を思いっきり使っただいだらぼっちの暮らしもそろそろ一カ月が経とうとしています。こどもたちの力で暮らすことはとても大変で、みんなが力や気持ち、時間などを持ち寄って乗り越えていきます。今回のようなとっても重い薪があった時は、力持ちの男の子たちが大活躍です。1日中、活躍の場があるだいだらぼっちでは、年齢性別関係ない!正解も間違いもない!一人ひとりが暮らしの主役なのです。さぁもっともっと楽しいだいだらぼっちを創っていこう!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。