山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 4月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第1週 ・ 4/1〜4/8 >

こどもたちが集合して2018年度のスタートです!まずは自己紹介と頑張りたいことを発表し合いました。このメンバーでどんな一年間を創りだすのか楽しみです。

とにかく何も決まっていないのがだいだらぼっち。集まって早々明日の段取りです。決めたことを忘れないようにさらがボードに書き込んでくれました。
だいだらぼっちではご飯も自分たちで作ります。この日の夕飯はなんとグラタン!もーりぃに教わりながら、ホワイトソースも自分たちで作りました。美味しそうな出来栄えに、あこもふうもラクも大満足!
何も決まっていないということは自分たちで考えていろいろ決めていくということ。だいだらぼっちの暮らしを楽しむために、一人ひとりを大切にするには何が必要なのか、みんなで考えて出し合いました。
話し合いがぎっちり詰まっている中でも、楽しみを忘れないのもだいだらぼっち。今年は例年になく早い桜の開花に、「散ってしまわぬうちに!」と夜桜見物をすることにしました。ちょっとした出し物もあって、花冷えの中でしたがみんな桜を満喫できました。
いだらぼっちに薪は欠かせません。お風呂もストーブも薪で焚くだいだらぼっちでは薪割りは必須です。ということで、継続しているメンバーで今年度の新規メンバーに薪割りレクチャーをしました。薪割りをしたくてうずうずしていたユウタは喜んでチャレンジしていました。
泰阜村もすっかり春です。周りの景色はきれいな若葉色です。なおくんがてんぷらにしているのは「のびる」です。これも春のお楽しみ、たくさんの山菜を摘んできました。
他にもよもぎ、カラスノエンドウ、わらび・・・と山菜ずくし。夕飯は「山菜の天ぷらうどん」でした。ぜいたくな春の味ですね!
この日はお世話になるご近所のみなさんにご挨拶に伺いました。みなさん休日にも関わらず、玄関先まで出てきてくださって「泰阜村でたくさん学んでいってな」とみなさんあたたかく迎えてくださいました。一年間よろしくお願いします!
話し合いもたくさんあるけど、逃せないのが自然相手のこと。田んぼで米作りをすると決めているので、田んぼに牛ふんなどの肥料をまかないといけません。天気が悪くなる前に頑張って終わらせなきゃ!と、2時間頑張って仕事を終わらせました!今年度のメンバーも中々の働き者だね!
みけ <みけのコメント>
2018年度がスタートしました。今年度のメンバーは男子9名(小学生4名、中学生5名)、女子7名(小学生6名、中学生1名)の計16名。何も決まっていないだいだらぼっち。1週間経ちましたが、まだまだ決めなきゃいけないことが目白押し!何しろ起床時間も決まっていなければご飯のメニューも決まっていません。全部自分たちで考えて決めていくのです。ああでもない、こうでもないとみんなで知恵を出し合って、自分たちの力で暮らしをつくっていくことにこそだいだらぼっちの醍醐味があるのです。なかなか思うように進まないことも多々ありますが、これから一年かけて、今年度のメンバーにしかできないドキドキワクワクの暮らしをつくっていこうね!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。