山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2018年だいだらぼっち 日々の様子> 3月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 3月第1週 ・ 3/4〜3/10 >

イッキュウは学校から帰り、椅子作りの最後の一仕事。椅子の脚は、強くたたきすぎると苦労して削った座面が割れてしまいます。自分で座りごこちを確かめながら最後まで丁寧に仕上げます!
教室では、最後の陶芸の仕上げです。しおちゃんは、お家で使うマイ食器。「夢」と大胆でかっこいい絵付けをしました。
週末の引き継ぎ会に向けての準備です。やるべきことがたくさんあり、みんないっぱいいっぱいですが「いつ集まる?」「いまやっちゃおう!」と声を掛けながらのラストスパート。
いよいよ引き継ぎ会当日。新しいメンバーに今年大事にしてきたことを引き継ぐ大事な日です。
自分たちの手で暮らしを作る楽しさ・大変さを伝えるため、だいだら一家100人の薪運びリレーをしました。その全体を見るのも、薪割をするのも現役のこども。これで、4月から新たに始まる薪の暮らしを安心して渡せそうです。
疲れた時こそ歌で元気に!ギターに合わせてみんなで歌を歌いました。実は、これも今年のメンバーが引き継ぎたいことの一つ。作業の合間や、ごはん作り中など、歌って日々の楽しさを伝えました。
作品鑑賞会の一コマです。のあは、1年かけて作った机とテーブルを展示しました。一番見せたかったお母さんに出来上がりを見せられて満足しています。
こちらは、1年間の想い出を顏はめパネルにした「人間スライドショー」です。写真より、自分たちがやった方が面白い!
終わりの会では、こどもも大人も呼びかけをします。1年暮らしぬいた仲間へ、心を込めてエールをおくりました。
引き継ぎ会の最後は、踊れば踊るほど団結する「団結踊り」です。平成最後にちなんで、31回踊りました!
ゆべし <ゆべしのコメント>
だいだらぼっちには卒業式・入学式はなく、この一泊二日の「引き継ぎ会」で来年度のメンバーにバトンタッチをします。テーマは「うけとって、一年間でかい気持ちで楽しんだ ぼくらがわたすだいだら魂!広がれ、こどもが主役の大家族!」でした。
会前日、最後の共有が始まる前に、ある子が「モヤモヤして、今はできない」と打ち明けました。そこでみんなが決めたのは、時間がなくても焦らず話し合うことでした。ある時間の中で、何が大事か自分たちで決めることを繰り返した1年間。毎日こども達が作ってきた暮らしの積み重ねがこの「引き継ぎ会」につまっていました。
あっという間に今年のだいだらぼっちも後1週間です。最後までみんなで暮らしぬくぞ!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。