山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 1月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 1月第4週 ・ 1/22〜1/28 >

たくさん雪が降った子の日、学校から帰ってきたこどもたちは早速雪遊び!チャロも大喜びです。
たーち、ねむ、くらばんは雪かきを兼ねてかまくらを作りました。暗くなるまで頑張って立派な(?)かまくらができました!
登り窯まであと少し。こどもたちの作品作りも気合が入ります。にこは粘土を板状にして何やら図面を引いています。一体何ができるのかな?
どうやら板状の粘土を切って張り合わせて箱モノをつくっているようです。一年前には作れなかったものが、今では自分で考えて作れるようになっているのです。こどもの吸収力ってすごいっ!
まだ雪のあるこの日、ねむとクラバンはそり遊びに夢中。中々の勢いで滑ってきます。
転んだって楽しいものは楽しいっ!と、顔に書いてありますね!
雪まみれの男子とは対照的にこちらはストーブの前でくつろぐ女子。あっこのウクレレに合わせて楽しく歌っています。こんな時間もこどもたちは大好きなのです。
これでもかと雪遊びをしている今週。最後は冬山登山!スノーシューを履いて雪の山を歩きます。
途中、雪の中へダイブ!普段あまり外で遊ばないのあもこの日は大興奮!
雪があってお天気で、眺めは最高!の一日でした。
みけ <みけのコメント>
雪まみれだった今週。こどもは風の子とはよく言ったもので、特に男子は外で遊びっぱなし(笑)。
ご飯隊に入っていても、「ね、ここまでやっていくから雪遊びしてきていい?」と他の仲間に相談して遊びに行っていました。相談された方も、「そんなのずるい」ではなく、「いいよ、じゃあここまではやっていってね!」と快い返事。そんな瞬間に、10か月間一緒に暮らしてきた仲間なんだなぁと思います。「ご飯隊だけど遊びたい」なんて、普段は思ってもあまり言いません。でもこの時は雪遊びができるチャンスだったから、相談された方もそのことは分かっていて、単なるわがままとは捉えず、「その気持ちわかるっ!」となったのでしょう。これが出会ってすぐの関係性だったらこうはなりません。一緒に暮らしてきた仲間だからこそ相手の気持ちに寄り添えるのだなぁと自然に笑顔になる場面でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。