NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター





     |お問い合わせ | 団体概要 |    
NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター 体験プログラム 地域との協働 ねっこ教育とは? スタッフ紹介 アクセス 受賞歴・マスコミ掲載
ホーム / 体験プログラム / NPOグリーンウッドの森のようちえん /
森のようちえん TOP 森のようちえん インフォメーション 森のようちえん 開催予定 森のようちえんとは? お申込方法 募集要項 お問い合わせ・資料請求
 
NPOグリーンウッドの森のようちえんとは?

森のようちえんとは、ヨーロッパ生まれの野外で行う保育のことで、「こどもたちを自然の中でのびのびと、たくましく育てよう」という考え方の基、こどもたちをのびのびと育てていく保育のことです。
こどもの意思を尊重し、意図的に大人の考え方を強要せず、こどもが持っている感性を信じて引き出すような関わり方をしていくことを大切にしています。

『NPOグリーンウッドの森のようちえん』は、3歳から6歳までのお子さまのためのプログラムです。幼児期の心と身体の基礎をつくる大切な時期に、自然の中で自由にあそび、心と身体を解放させ、「生み出す心」 「感じる心」「楽しむ心」を育んでいきます。
ここでは、「〜してはいけない」 「〜しなくてはいけない」といったことはありません。保護者のみなさまも、この森で自由に過ごしてください。ずっとたき火のそばでコーヒーを飲んでいても、ハンモックで読書をして過ごしていても構いません。こどもたちと一緒にそり遊びに没頭しても良いし、森散策に出発するのも良いでしょう。どうぞ森で存分に楽しく過ごしてください。


NPOグリーンウッドのねっこ教育
↑ 図/ねっこ教育概念図
泰阜村の豊かな自然や生活文化を体験すること
で、人間力の土台となる3つの心を育みます。
心を土台に、生きていくために必要なス来るの部分が身に付いてきます。

まめぼっちってどんなところ?

まめぼっちに集まった3歳〜6歳のこどもとその家族が、泰阜村の豊かな自然の中でいっしょになって遊び、暮らす場所です。森へ探検にでかけたり、のんびりたき火でおしゃべりしたり、過ごし方は十人十色。まめぼっちに”ねばならない”はありません。ここに集う一人ひとりが安心して心ゆくまで遊べる場所をみんなでつくります。

まめぼっちってどんなところ?


こどもたちの喜びやドキドキ、わくわくを一緒に感じること。
”このままでいいんだ”という安心感がこどものチャレンジを生みだします


広い森の中でこどもたちがのびのび過ごすために、まめぼっちに関わる
全ての大人が一つの大きな輪となってこどもたちを見守ります。


いつも一緒にいるわが子と少し距離をとってみることや、
よその子とわが子の様に関わることがこども時間をつくります。


こどもが主役の活動では、親がどう関わるか難しく考えがちですが、
まずは大人も"やってみて"ください。
その姿こそがこどもたちのチャレンジのきっかけ(種)となります。

森のようちえんのあそび場

もりのようちえんのあそび場主なフィールドになるのは、伊那谷の風が吹く自然豊かな里山の森。
「あんじゃねの森」という通称でこどもから大人までたくさんの人に親しまれているこの森には、手作りのツリーハウスが建っています。
木々の中の1本になったような、高い場所からの眺めは最高です!
森の光や風を感じてみてください♪
また、活動の拠点となるのは、NPOグリーンウッド(屋号:だいだらぼっち)の施設です。
ここに集合して、みんなで遊びに出かけます。

下の地図にある“あんじゃねの森”や“だいだらぼっち周辺”で遊びます。
ぜひお子さまと一緒にご覧ください!


あんじゃねの森



だいだらぼっち周辺 もりのようちえんのあそび場*だいだらぼっち周辺























mike
みけ(村上 由紀)
*森のようちえんで好きなあそび*
たんけん・かくれんぼ

*メッセージ*
森の中で、こどもたちの発見や想像・創造に出会ったとき、それを一緒によろこんだり楽しんだりすることと、思いついたことを実現するために一緒に考えたり動いたりすることを大事にしています。みんなと遊ぶことをとても楽しみにしています。ぜひあんじゃねの森に遊びに来てね!
なおみち
なおみち(森 奈央美)
*森のようちえんで好きなあそび*
通れるギリギリの道を何とかして通ったり、シカやイノシシのフンをたどって探検すること。
落ち葉をかき集めて頭からかぶること!山のてっぺんから滑り降りること!つまり泥だらけ。
もちろんたき火&野宿。

*メッセージ*
「何もしなくてよい」=「何をしてもよい」
貴重なこども時代のひと時は、生き方を左右するほどの大切な時間です。自然や人、時にはモノとのかかわりを通してさまざまな感情や感覚と出会い、価値観を育んでほしいと思います。


いと
いと(島 愛都)
*森のようちえんで好きなあそび*
けもの道散策、ぐらぐら橋

*メッセージ*
森はいろいろなものを受け入れてくれます。雨の日も、風の日も、あったかい日も寒い日も。いつも変わらずにそこにあります。そんな森に時には甘えて、ゆったり過ごしたり、思い切り遊んだり、解放されるような場をつくっていきたいです。

いと
あっこ(福田 適子)
*森のようちえんで好きなあそび*
お散歩、ゴロンと寝転がること

*メッセージ*
森の中で聞こえる音や見えるモノ…
心と身体を使って新しい発見をたくさん
見つけてほしいと思います。
森だからできる遊びをこどもたちと一緒に
楽しみながらつくっていきたいです。



※他にNPOグリーンウッドのスタッフが関わります。 ⇒ 他スタッフ紹介はコチラをご覧ください。
※私たちがみなさんをお待ちしています。さあ、森にあそびに行きましょう!


≪≪≪NPOグリーンウッドスタッフ陣の資質について ≫≫≫
NPOグリーンウッドは、スタッフの資質として、「常に研鑚する」という姿勢を重視しています。
日々の暮らし、活動の場面、こどもとの会話等、常に「学び」のアンテナを張るよう心がけています。
また、自然体験活動を安全かつ効果的に実施するために、資格や免許取得も奨励しており、スタッフ陣は、教員免許、文部大臣認定キャンプディレクター・インストラクター、
自然体験活動推進協議会資格、救急救命国際資格(Medic Fast Aid)などの資格・免許を取得しております。



森のようちえんのオプション・Q&A

遠くから参加される方のためのオプションプランをご用意しております。森のようちえん前日に、宿泊施設をご利用いただけます。
また参加されるみなさまからよくいただくご質問をQ&A形式にてまとめました。ぜひご覧ください。


Q.森のようちえん前日に、宿泊はできる?

前泊はできます。お申し込みの際に、前泊人数など記入する欄がございますので、一緒にご記入ください。
詳しくは下記PDFの資料をご覧いただくか、資料をご請求ください。
  ⇒PDF版ダウンロードする(708KB)


Q.宿泊施設はどんな施設なの?

「六軒長屋」と呼ばれる宿泊施設があります。
お部屋は和洋3部屋ずつの計6部屋、どの部屋もロフト付き!木の香りの中ゆったりとお休みいただけます♪

※ 素泊まり(前日のみ)の予約制
   お食事やお風呂の対応はございませんので、お風呂などを済ませてからお越しください。
※ 森のようちえん以外のお客様がいらっしゃることもあります。
※ お部屋に限りがあります!最大6家庭まで。
※ お部屋は和洋3部屋ずつあります♪
   部屋がいっぱいの場合は、申し訳ありませんが、村内の他の宿泊施設をご案内させていただきます。

  《周辺の宿泊/入浴施設情報》

  泰阜村内
    ※詳細は泰阜村ホームページ(観光・特産)でもご覧いただけます!(ホームページはこちら ⇒ http://vill.yasuoka.nagano.jp/
    やまびこ館  0260-25-1020(隣接、徒歩1分)
    左京の宿   0260-25-2010(車で約5分)
    あさぎり館(入浴のみ) 0260-25-2055(徒歩12分、車で約3分)

  泰阜村外
    ゆうゆ〜らんど阿南(かじかの湯) 0260-22-2000(車で約20分)
    若がえりの湯 0265-27-4011(車で約25分)
    コスモスの湯 0260-27-2600(車で約30分)
    (※他詳細は南信州ナビホームページをご覧ください! ⇒ http://www.ii-s.org/


Q.3歳〜6歳以外の兄弟姉妹も参加できますか?

参加できます。
ただし、主役はあくまで3歳〜6歳のこどもたちとなります。
お兄ちゃんお姉ちゃんは、弟たち・妹たちを支えることを大事な役割として、年下のこどもたちが困っている時に助けてもらっています。
もちろん、お兄ちゃん・お姉ちゃんも思いっきり遊んで、年下の子たちにかっこいい姿を見せる!それも1つの役割です。
※2歳以下・小学生以上のお子様につきましては、保護者の方で責任を持って見て頂けますよう、よろしくお願いいたします。


Q.お父さんお母さんは何をするのですか?

こどもたちと一緒に楽しんでください♪
初めてのお友達に緊張しているこどもたちに、是非、お父さん・お母さん同士がお友達 になって、色んな人と関わることを楽しむ姿を見せてください。
こどもたちと一緒に探検したり、工作したり。時にはお父さん・お母さんだけで森あそびや焚き火を囲んでおしゃべりを楽しむのも楽しいですよ♪


    
Q.お昼ごはんはお弁当を持っていくのですか?

活動中の食事は、こちらで材料を用意しています。
日帰りプログラムのお昼ご飯、宿泊プログラムでは、1日目の夜ご飯・2日目の朝ご飯・昼ご飯の材料をこちらで用意しています。
参加者の皆さんと一緒に作ることもありますし、スタッフが作って、みんなで食べることもあります。おやつを含めて特に食べるものを持参する必要はありませんが、離乳食が必要な方はご持参ください。
※宿泊プログラムにご参加の際は、昼食を済ませてからお越しください!


Q.どうやって行けば良いですか?

車で新宿から約5時間、名古屋から約3時間、飯田駅から約1時間のところにあります。
電車やバスを乗り継いであそびにくる人もいらっしゃいます。
※詳しくは参加のしおりと一緒に地図をお送りします。
HPからもご覧いただけます。 ⇒ NPOグリーンウッドアクセス


Q.近くにコンビニはありますか?

コンビニは残念ながら、泰阜村にはありません。
一番近くても車で20分ほどの阿南町になります。同じく阿南町に行けば、スーパーのようなお店もあります。(営業時間は夜の20時までです。)
電車で来られる場合は、最寄り駅の近くにお店はありませんので、事前に必要なものを揃えてきていただくのが確実です。





問い合わせ・連絡先
NPO法人 グリーンウッド自然体験教育センター 森のようちえん事務局
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2
E=mai   :family@greenwood.or.jp FAX   :0260-25-2850 TEL   :0260-25-2172




NPO法人グリーンウッド自然体験教育センター
〒399-1801 長野県下伊那郡泰阜村6342-2  TEL : 0260(25)2851  FAX : 0260(25)2850

  >個人情報保護方針について
Copyright c NPO-GreenWood. All rights reserved