山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 11月5週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第5週 ・ 11/27〜12/3 >

季節は冬。朝の気温も低くなり「寒くてふとんからなかなか出たくなーい」という嘆きが聞こえてきます(笑)でも朝ご飯隊になったからにはみんなのご飯をがんばってつくりますよー!
2学期最後のメインイベントは登り窯!薪で焚いた窯で焼き物をやきます。まずは窯の下見から。
実際の登り窯を見た後、模型を使って仕組みを学んでいます。「中は複雑だな〜」とつぶやきながらも、自分たちで窯を焚きあげるという気持ちが集中した雰囲気をつくります。
みんな大好き釉がけの時間!「お母さんにあげるこのお皿はこの釉にしよう」登り窯に入れる作品ということもあり、いつもより丁寧に釉がけをしていました。
最近の流行の遊びは百人一首!暗くなるのが早いので、外で遊べる時間が減っていますが、できることの中で楽しみを見つけるこどもたちです!
この週末はいよいよだいだらぼっち説明会!リハーサルを行い、お互いのチームがアドバイスを出し合います。何度も何度も作り直したね。
そうして迎えた本番!こちらは名古屋チーム。お客さんの前でも堂々と説明を行っています。
こちらは東京チーム。40人を超えるお客さんに自分たちの暮らしぶりを説明します。最初はやっぱり緊張していました(笑)
でもお客さんからの質問に対しては変に隠さず、素直に答える姿が印象的でした。こどもたちが実際に会場に行くからこそ、だいだらぼっちのことをより深く理解してもらえます。
来てくれた子どもたちとの交流会も行いました。「わからないことある?」「次はこうするんだよ」と、初めてで緊張する子たちにお兄さんお姉さんのように接していました。
とも <とものコメント>
伝えるためには、自分の中で再構築することが必要。「どうやったらだいだらぼっちのことを分かってもらえるだろう」と、自分たちの暮らしを見つめ直し、考え抜いた1カ月でした。そうして迎えた説明会本番。「伝わるかな?」という不安が「伝わってる!」という自信に変わっていくこどもたちがいました。そして外に発信することで、「自分たちはこんなふうにがんばっているんだ」と自身の暮らしにプライドももっていきます。
だいだらぼっちの1年間はまだまだ途中。できていないこともあるけれども、チャレンジする心を忘れない日々を最後まで送っていこうね!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。