山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2017年だいだらぼっち 日々の様子> 10月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第1週 ・ 10/2〜10/8 >

夏休み明けからずっと取り掛かっていた劇の台本がようやく出来上がり、今日はその読み合わせです。今年も大作になりそうな予感!?
かほは最近笛作りにハマっています。音をきちんと鳴らすには、穴の角度が重要なのですが、だいぶスムーズにできるようになってきました。音が鳴るとこれがまた楽しさ倍増!より一層創作意欲が湧いてくるのです。
にこはろくろに挑戦しています。手ろくろと違って中心がずれるとちっとも形になりません。まずは練習あるのみ!
この日のごはん隊は男の子だけ!話に花が咲くのか、なんだか楽しそうです。楽しく作ったご飯は美味しいに違いないね!
クラバンはもーりぃとプロレスごっこをしています。身体を思いっきり使って遊ぶのは楽しいね!
ねむはお風呂のすのこ(踏み板)を直しています。だいだらぼっちのお風呂は五右衛門風呂なのでこのすのこがないと入れないのですが、板が外れてしまって困っていたのです。ねむ、直してくれてありがとう!
この日は劇の配役を決めるオーディションです。自分でやりたい役を射止めるためにこの日までみんな準備していました。これで配役も決まり、本格的な劇の練習がスタートします。見てくださる人がワクワクするような劇にできるよう頑張ろう!
今日は全村挙げての村民運動会です。朝早くからみんなでお弁当を作りました。からあげ、たまご焼き、ポテトサラダ…。こちらはおにぎりとおいなりさん。なんと、合わせて100個以上もありますよ!
村民運動会は地区対抗戦で、全部で5チームあります。だいだらぼっちのみんなもこのとおり、チームの応援に熱が入ります!
お昼はみんなで作ったお弁当。だいだらぼっちは総勢40名ほどいるので大所帯です。賑やかにお昼をいただいて、午後も頑張るぞーっ!
みけ <みけのコメント>
来月の祭りに向けていよいよ劇の練習が始まります。配役を決めるためのオーディション、同じ役をやりたい人がいたら同じシーンを演じて、だれが役にふさわしいのか、みんなで審査します。毎年毎年、このオーディションの時にはドラマがあります。オーディションに合格する人がいるということは、落ちてしまう人もいるのです。すごく上手に演じていて、僅差であったとしても、落ちてしまったことに変わりはなく、泣けてしまう人もいます。それでも自分の気持ちを切り替えて、裏方の仕事を引き受けてくれます。もちろん自ら進んで裏方の仕事を選ぶ人もいます。いずれにしても、「演じている人たちを輝かせるような照明をしたい!」「演技を引き立てるような、より盛り上げられるような音響をやりたい!」と、自分の言葉でその抱負を述べてくれました。オーディションに落ちてしまったことは悲しいし悔しいけれど、短い時間でその気持ちをたてなおし、自分にできることは何なのか考え、その抱負を述べる。実はそんなに簡単なことではありません。それでも一つの物をみんなでつくりあげるためにどうしたらいいのかを、こどもたちはちゃんと考えるんだなぁと改めて実感した場面でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。