山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 12月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 12月第1週 ・ 11/28〜12/4 >

にわとりにエサをあげるタイガ。寒い日も多くなってきましたが、外に出ていかなければならない仕事もたくさんあります。
夜ご飯を作るゆりぃ。大きな中華鍋で「重いよ〜」と言いながら、なんだかとっても楽しそう。
最近のだいだらぼっちでは木工に取り組む人も沢山います。
こっちゃんとゆりぃはイスづくりの真っ最中。二人で楽しそうに相談しながらイスの足の部分を削っています。
アキは「木のお皿を作ってみたい!」と挑戦。
まずは、ノミで外側の形を作る工程。ここから少しずつ自分のイメージする形に近づけていきます。
ちーも母屋の外にある木工場で作業中。
自分で持っているノミの使い方もどんどん上手になっていきます。
だいだらぼっちで毎日使っているお味噌は、手作で作っているもの。今使っているのは昨年仕込んだものです。
今年のものはゴールデンウィークに仕込んで、まだ熟成中。食べ頃になるのはもうすぐです!
この週末は東京、名古屋で開催される「だいだらぼっち説明会」が行われました。
だいだらぼっちに興味のあるご家族に向けて、だいだらぼっちの暮らしを説明します。
受付もみんなが担当。
来場してくれた方を笑顔でお迎えします。「緊張するよ〜」と言いながらも、どんな人が来てくれるのかわくわくです。
みんなで考えた「だいだらぼっちの暮らし」を発表します。
どうやったらわかりやすく伝わるか何度も練習をして、ダンボールで道具も作ってきました。
最後は来場してくれた小中学生と一緒に、みんなで考えたゲームで遊びます。
「タケノコタケノコ、ニョッキッキ!!」と、大盛り上がりしました。
おぐ <おぐのコメント>

今週末は、だいだらぼっち説明会を開催しました。
だいだらぼっちで暮らしているこども達自身が、東京と名古屋の会場に出かけて自分たちの生活を説明するというもの。こども達は「だいだらぼっちってどんな場所?」「暮らしの中で大切にしていることってなに?」と、発表の内容を一から話し合って準備してきました。
そうしていく中で「今の自分たちは、説明のように暮らしを大切にできているかな」と、いう話し合いも生まれました。発表する内容を考える中で、自分達の暮らしぶりを、自分達が再確認していく過程になっていったのです。
 だいだらぼっちの1年間はまだまだ途中。できていないこともたくさんあるけど、みんなが「いいね」と思える暮らしを目指して頑張ろう、と話し合うことのできた説明会の準備期間でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。