山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 11月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第3週 ・ 11/14〜11/20 >

今日の風呂焚きは、いつもと違う楽しみが待っていました。それは、マシュマロ!おやつのマシュマロを焚口で焼いて、いただきま〜す!
この日は、少し遅いハロウィンパーティーをしました。手作りのお面をつけたり、妖怪図鑑をみながらペイントしたりと結構本格的に思い思いの仮装を楽しみました。
12月の“のぼり窯(自分たちで薪をくべて焚き上げる窯)”が近づき、作品作りにも気合が入ってきています。ゆりは急須作りに挑戦するようです。注ぎ口、丸み、蓋と作るのが難しく作り方を相談しています。どんな急須ができるかな?
「こんなにがんばれたのは、初めて!上手くできたよ!」と嬉しそうに完成した急須をみせてくれました。
30センチ程ある花瓶を作りあげた、のんちゃん。最後の最後まで、丁寧に、慎重に仕上げていきます。
週末の山作業に向けて、山作業の棟梁たちがが段取りをとっています。どうしたら安全に作業ができるのか、たくさん薪を運べるのか…アイディアを出し合っています。
暗くなるのが早くなる冬。自然と部屋の中での遊びも充実してきます。これは、お手製ピンポン!ラケットは、木や缶のふた、鉛筆のキャップなど身近なものを使って大盛り上がりです。
みんなで着たい!とおそろいのTシャツを作っています。今年ならではのだいだらぼっち30周年にちなんだデザインを考え、藍で染めていきます。出来上がりが待ち遠しいね。
作り途中だったベンチを仕上げているしの。座った時にガタガタしないよう、脚の長さを慎重に揃えていきます。
ようやくベンチの完成です!3人で座るには、ぴったりサイズ!バランスも安定しています。上手にできて、大満足の様子です。
りす <リスのコメント>

ものづくりに励む子が増えてきたように感じた1週間。陶芸で作る作品も、急須、大きな花瓶と今年からのメンバーも自分なりの作品を作りはじめるようになりました。また、木工も椅子やスプーンを始め、お皿など合間の時間を見つけ、作っています。4月当初は、危なっかしく使っていた小刀などの道具も、今では使いこなし、ノミやナタも使えるようになってきました。基本が身についてきた今、作れる作品も広がり、作りたいものが溢れて来ています。これからこどもたちの自由な発想でどんな作品が生まれてくるのか楽しみです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。