山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 7月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 7月第3週 ・ 718〜7/24 >

だいだらぼっちの畑では、春に植えたキュウリやトマトが少しずつ実をつけ始めました。「見て見て!美味しそうに採れたでしょ!」
生き物が大好きなカンタはいつもだいだらぼっちの動物たちを気にかけています。
この日はニワトリ小屋で「あ、たまご発見!」とたまごをたくさんゲットできました。
満月の日を狙って行った“月見”の会。お月見をしに夜のお散歩に出かけました。
この日のために、ヨモギの葉を集めてヨモギ餅を作ったなおくんとしの。とっても美味しくできて、大満足。すっかり月より団子かな?!
夕方、「雨が降りそうだから早めに洗濯物を取り込まなくちゃ!」と、みんなが外に行きます。
そうは夕飯を作って手が離せなかった男子の分まで洗濯物を取り込んでくれました。
「あいつら、今日頑張ってご飯作ってくれてるからさ!」
学校が早く終わって帰ってきた日、夕飯当番のいたさやが料理の本を広げて「今日は、餃子を作る!」と宣言!大人数分の餃子を作るのは時間がかかってとても大変なのですが、気合を入れて皮から手作りです。
休日、夏休み前最後の田んぼの草取りに出掛けました。だいだらぼっちの夏休み期間中は草取りをすることができないため、今から一生懸命草を取って備えておくのです。
この日はお昼ご飯を朝から作って、持ってきました。みんなどんぶりいっぱいのごはんをあっという間に食べてしまいます。
さらに、頑張って草取りをした後のお楽しみは…近くの川で川遊び!草取りが終わったら思いっきり遊ぼう!という計画で、みんな水着を持ってワクワクしてきたのです。作業で汗をかいた後の川の冷たさは最高!
川の上流まで遊びに行くと、滝があります。みんなで「修行だーっ!!」と言って滝に打たれるのがおやくそくの遊びです。
以前いただいた花火がたくさんあったので、「みんなでやろう!」と急遽広場で花火大会を開催しました。夏らしく楽しい夜が過ぎていきます。
おぐ <おぐのコメント>

 だいだらぼっちの夏休みも目前で、季節は夏真っ盛り。春に蒔いた種が少しずつ大きくなり、夏の暑い日差しでぐんぐん成長しています。
 春に集合したこども達も、草取りや、ごはん作り、ケンカや、話し合い、みんなで遊ぶこと…この4か月間の暮らしが積み重なり、そのエネルギーが一気に成長へとつながる夏。暮らしていく中で、すぐにはうまくいかないことも沢山ありますが、さりげなく助け合えたり、みんなで思いっきり遊んだりできる姿を見ていると、春から蒔いてきた種がこの夏に成長していることを感じています。
 一年間のなかで毎日がまた新しい種蒔きにもなり、成長の場であるのがだいだらぼっちの日常なのです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。