山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 7月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 7月第1週 ・ 7/4〜7/10 >

音楽会の振り替え休日に天竜川へラフティングに出かけた小学生。少しでも長い時間遊びたいと、みんなで声をかけあってテキパキと準備を進めます。最高の川日和に「冷たーい」「気持ちいい!」と思いっきり楽しみました。
こちらは、川遊びに行かなかった小学生。お昼ご飯に流しそうめんをしたい!と、竹を切るところからなんと1時間で済ませました。やると決めたときの行動力と段取り力はさすがです。
先週期末テストが終わった中学生。テストが返ってきました。やり直しを中学2年生のこっちゃんとりさこに3年生のいたさやが教えています。色んな学年の人がいるだいだらぼっちだからこそお互いに教えあえるんだね。
以前みんなで森から伐倒してきた木を使ってお勝手のイスを作ることにしました。夏休みの間、イスの足になる材を乾かすために割りました。自分たちで取ってきた木でものづくりができるって素敵だね。
ギター置き場が汚いという声を受け、さっそくこっちゃんとのんちゃんが、ギタースタンドを作ってくれました!自分たちの手で暮らしの困った、を解決していくのがだいだらぼっちのこどもたちです。
朝から雨が降っていて外で遊べない!そこで始まったのが新聞紙とランドセルを使った玉入れ!自分たちでルールを考え、変えながら、オリジナルのゲームを楽しみました。
週末、七夕祭りを行いました。「お祭りと言えば出店でしょ!」ということで、こちらは射的ゲームです。お手製のゴム鉄砲で的を狙います。石や木工の材が景品ということもあり、とても盛り上がりました
4月当初からずっと巨大ゼリーを作りたい!と言っていたこどもたち。七夕祭りの出店の一品になりました。いつもお汁を作る40人分の鍋を使って作ったゼリーは圧巻の大きさです!
今週末は、1学期中に作った作品の本焼きを行いました。今年から来たメンバーは、初めて見る炎の勢いにびっくり!自分で作り、釉薬をかけた作品がどんな風に焼きあがっているのか楽しみだね。
本焼きをローテーションで行っている間に万古川へ川遊びに出かけました。魚とり、天然のウォータースライダー、滝に打たれるなど万古渓谷ならではの川遊びを満喫しました。
くま <くまのコメント>

 週末、本焼きを行いました。今年からのメンバーは、自分たちの手で作った作品が、どうやって焼きあがるのか楽しみな反面、窯づめの方法や温度の上げ方など分からないことばかりで緊張していました。ですが、本焼きを経験したことのある、継続メンバーが同じローテーションに入り、教えてくれながら焚き上げる姿がありました。だいだらぼっちでは、こどもたち同士で教えあうことがたくさんあります。宿題であれば上の学年の子が教え、川遊びや流しそうめんであればどんな準備が必要なのか、継続のこどもが教えてくれます。
 もちろん知っていることやできることがえらいわけではありません。経験したからこそわかることもあれば、知らないからこその発想もあります。継続も新規も含め、小学4年生から中学3年生までいろんな人がいるだいだらぼっちだからこそ、今までの暮らしを引き継ぎながらも、みんなで考え工夫しながら暮らしを作っていこう。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。