山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 5月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第4週 ・ 5/23〜5/29 >

今週の教室は“ろくろ”で作る「Myどんぶり」。初めて間近で見る電動ろくろに、こどもたちの目は釘付けです!
なぜか手がくすぐったくてしょうがないこっちゃん!笑
草來舎のまるちゃんも「ろくろでくずったがる人は初めてだよ!」と二人で笑っていました。
今週も初めてのことがたくさん。笑顔いっぱいのものづくり教室でした!
犬のお散歩に行くのに、なぜかのこぎりを持っていくりさこ。。
どこに行くのかと思えば、週末の釣りの準備のために竹やぶにやってきました!「この竹にしよう!」とのこぎりを入れ、切った竹から釣竿をつくります!
最近だいだらぼっちで流行っているスポーツはバドミントン!
ネットやコートなんてなくても、使えそうな棒をもってきたり、地面に線を引いたり、あっという間に遊び場をつくってしまうこどもたちです!
合間の時間を見つけてお菓子作りをするゆりぃ・しの・ゆり。今日はいろんな形のクッキーをつくっています!
週末は村の駅伝大会!ラストスパートをかけるのはサスケ。歯を食いしばり頑張るサスケの表情が逞しいです!
後ろでは眼鏡をかけた村長さんも笑顔で応援してくれています!がんばれ!
結果は、小学生チーム、地区の部3位入賞!昨年度も走ったそうが「今年は2人抜かせたよ!」と嬉しそうに報告してくれました。みんなおつかれさまでした!
午後は、隣町の池まで釣りに出かけました。釣竿は竹に糸をつけたお手製のもの!
初めて釣りをしたライトも見事ゲット!100匹超えの大漁でした!
森に入り、約20メートルある木を伐倒しました。写真は倒した木の年輪を数えるこどもたち。するとこの木は約100歳の木だと判明!
「ここらへんの幅が狭いね」「ってことは50〜60歳の時は苦労したんだね」と木の命を感じていました。
倒した木を持って帰るには、トラックまで運ばなくてはいけません。
声を合わせてみんなで引っ張ります!道が細いので、引っ張る木が滑り落ちないように舵をとる人も現れ、協力して最後まで運び切りました!
とも <とものコメント>

森で伐倒して運んできた木を、こどもたちは、家づくりに、椅子づくり、五右衛門風呂で使っているすのこ修理と、色々使い道を考えているようです。私の今までの暮らしを振り返ると、椅子がほしければ買い物に出かけますし、何か壊れれば新しいものに買い替えるのが普通だったので、だいだらのこどもたちの自分たちの力で生み出そうとする姿勢に驚きました。まさに“ものづくり” と“暮らし”がつながる瞬間!「自分たちの手で暮らしをつくっている」実感を得ることにもつながっていきますね。
このような小さな積み重ねが、長い人生を自分たちで工夫して、生み出し進んでいく心を育んでいきます。これからも、日々の暮らしづくりに向き合って一緒に成長していこうね!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。