山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 4月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第1週 ・ 3/31〜4/3 >

4月1日。遂に今年度のだいだらぼっちがスタートしました!
家から一年の生活に必要なものを持ってきたのんちゃん。まだ少し緊張気味の様子です。
だいだらぼっちに着いて早速ケーキを作り始めたちーとはーちゃん。
この日は相談員リスの誕生日。今年度最初の誕生日ケーキを作ってお祝いです!
今年度のメンバーが集結したこの日の夜ごはん。
まずは一人一人が自己紹介をしていきます。どんな仲間と1年を過ごすのか、まずはしっかり聞くこと、そして話すことが大切です。
全員集合の始めの会での一枚。
だいだらぼっちの生活をつくるこどもとおとなの「だいだら一家」。こうして毎日食卓を囲み、正しく同じ釜の飯を食べる仲間になっていきます。
翌日から、早速こどもたちの日常が始まりました。
朝ごはん前のひと仕事「朝づくり」で、それぞれが掃除等毎日の暮らしに必要なことを行います。
今年からだいだらぼっちに来たりさこは、昨年からいるゆうに廊下掃除を教えてもらいました。ゆうはとっても丁寧に説明してくれます!頼もしいです。
これから始まるみんなでの生活。「ひとりひとりを大切にするために必要なことってなんだろう」みんなで考えて大きな模造紙に書きだしました。
「夢を応援する」「話をきく」「感謝すること」みんなの言葉を発表しあって、胸に刻みます。
この日はお世話になるご近所のお家にみんなでご挨拶に回ってきました。
「よく来たなぁ、1年間頑張ってな」「いつでも遊びにおいで」と、声をかけていただきました。
挨拶に伺ったお宅で、泰阜村の村花カタクリの花を見せてもらいました。
毎年、この時期に咲くかわいらしい花。昨年からいたメンバーは、「あのお家、今年も咲いているかなぁ」と楽しみにしていたのです!
だいだらぼっちの前に咲く桜もちょうど見頃を迎えました。
急遽「今日のお昼は、外でお花見しながら食べようよ!」という提案で、お花見が決定!
メニューもお花見にあわせて桜の塩漬けを使った混ぜご飯です。去年手作りで作った桜の塩漬けがとっても美味しい!
こどもたちがこの1年を生活するための話し合いも始まりました。
「まず、何を決める?」ということから話さなければなりません。ここから、この1年が作られていきます!
おぐ <おぐのコメント>

今年度も4月1日から新たなだいだらぼっちがスタートしました。引っ越しをしたり、お互いの名前を覚えたり、みんなのルールを決めたり…とやることは目白押し!
 その中でも、毎年欠かさないのはご近所のお宅への挨拶まわりです。だいだらぼっちのある地区を中心に、みんなで半日以上歩いて一軒一軒にお伺いしました。
だいだらぼっちで大切なことのひとつには、泰阜村の一員となり暮らすことがあります。この風土や人に様々なことを教わる一年。だからこそ、しっかりご挨拶をすることが第一歩です。挨拶まわりに歩いている途中も沢山の春の草花を探したり、おじいま(おじいさんの方言)にヤモリのいる場所をおしえてもらったり…と、たっぷり楽しんだ様子のこども達。この四季や里山の人々の暮らしを大切に見つめながら、この一年をつくっていきたいと思います。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。