山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2016年だいだらぼっち 日々の様子> 3月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 3月第2週 ・ 3/6〜3/12>

OBのお父さんが箸使いがうまくなるようにと、箸使い大会を開いてくださいました。みんな真剣な面持ちで小豆をお皿からお椀へ動かしていきます。
登り窯を焚く時に作品を乗せる棚板。表面がはがれ窯詰めのときに作品が乗せづらい…という現状でした。来年の登り窯に向けて、修理をしました。
1年間のものづくりの振り返りを行いました。だいだらのものづくりってこんなもの、引き継ぎたいことを出していきます。「自由!」「失敗しても楽しい」「自分で考えてできる」など1年やってきたからこその実感のこもった言葉です。
最後のガス窯作品が焼き上がりました。最後まで思う存分作りたいものを作ったみんな、お気に入りの作品を持ちニッコリ。
今年でだいだらぼっちを帰るこども達は引っ越しに向けて部屋の片づけが追い込みです。いつの間にか増えてしまった荷物を段ボールに詰め、締めくくりを迎えます。
いよいよ引き継ぎ会が始まります。このメンバーで作るラストイベント。気合を入れて、頑張るぞー!
「みんながいるから大変が楽しい」を引き継ぐために薪運びリレーを行いました。声をかけ合いながら楽しく作業を進めます。
草取り、稲刈り、はざかけ、と大変がたくさん詰まったもち米をぜひ食べてもらいたい!との思いで早朝餅つきを行いました。つきたてのお餅はやっぱり美味しい!
夢屋のお金で材料を買い、作った木工棚のお披露目です!お礼の気持ちと、これからも大事に使ってほしいとの思いで引き継ぎます。
1年間一緒に過ごした仲間へ感謝の気持ちと応援のメッセージを送ります。1年間の想いが込み上げ涙なみだの呼びかけ。だいだらを卒業しても大事な仲間だよ!
くま <くまのコメント>

今回の引き継ぎ会のテーマは「みんながいるから大変が楽しい」でした。みんなが引き継ぎ会で引き継ぎたいことはなんだろうと考えたとき、話し合いで決めること、薪の暮らし、ものづくり、持ち寄りの心…とたくさん出てきます。どれも大切なことですが簡単なことではありません。今年1年楽しいだけでなく、うまくいかないこともたくさんありました。しかし、みんながいるから、仲間がいるから乗り越えられたし、楽しくすることができた。そんなこども達の想いが詰まった引き継ぎ会でした。
 引き継ぎ会が終わりだいだらぼっちで過ごすのもあと数日。最後だからといって何か特別なことができるわけではありません。いつもと変わらない日々が流れ、終わりを迎えます。思い残すことがないように1年の締めくくりをしようね。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。