山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 12月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 12月第3週 ・ 12/14〜12/20 >

先日村の方に教えていただいたつる細工。みおねはかごを編み上げました。本人も大満足の出来栄えです。
だいだらぼっち3年目、はかせはこんなに太くて大きな丸太もこのとおり!パワフルですね!!
3学期に野焼きを計画しているこどもたち。今日はその野焼きにむけて作品をつくっています。サスケは火焔土器に挑戦!ここ一番というときの集中力はすごいのです。
この日は約20kmのナイトハイクに出かけました。天気が心配されましたが無事に行って帰ってくることができました。しかも、予定していたよりも2時間ほど早く、みんなの体力にびっくり!
この日は大掃除でした。普段、なかなか手の入れられないところを丁寧に掃除します。たいがはもーりぃと煙突掃除。なかなかいい顔になっています(笑)。
先週4日かけて焚いた登り窯。今日は待ちに待ったその窯だしです!出てくる作品はどれもいい焼き上がり。こうきも満足そうです。
焼けた作品を見てみんなで窯焚きを振り返ります。全部で部屋が4つある登り窯。どの部屋の作品もみんなその表情が違います。窯焚きを思い出しながら振り返ります。
こちらは先日燃やした藁の灰を使って焼き物に使ううわぐすりをつくっています。 自分たちで育てた米の藁を使って、自分たちの作る焼き物のうわぐすりが作れるなんて!灰も貴重な資源なのです。
この日は畑で採れた野菜を使って鍋パーティー!見てくださいこの白菜!お店で買うより立派かも!?採れたて野菜のみずみずしさと、霜が降りた後の野菜の甘さにみんなびっくり!
畑の野菜を使った鍋をみんなでつつき、自分たちで作った米を炊いて食べる。幸せなことです。みんな美味しくてあっというまに平らげてしまいました!
みけ <みけのコメント>

今週最後のイベント「鍋パーティー」では、この日のために残しておいた畑の野菜をつかって、「野菜たっぷりおいしい鍋」を囲みました。
収穫からみんなで行い文字通り取れたて野菜を調理しました。立派に育った大根の葉っぱも、鍋にはいれませんでしたが、全部食べようと細かく刻んでふりかけにしました。「取れたて野菜はやっぱりおいしい!」とたくさんおかわりをして、収穫した野菜を全部食べ切りました。手間暇かけて育てたからこそわかるそのありがたさや、おいしかったときの喜び。自分たちで育てたものを自分たちで調理して食べるという、素朴だけれども贅沢な食卓を囲めたみんなの顔はとてもいきいきとしていました。これが「いただく」ということなんだなぁと、改めて感じたひと時でした。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。