山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 11月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第4週 ・ 11/23〜11/29 >

夜のお勝手で、急にゆでたまごを作り始めたちか。
「これ明日の朝ごはん用。これから出汁に漬けて味たまごにするの!」ゆでたまごを一晩漬けておくため、前日から準備に取り掛かったのです。
翌朝の味たまごは、とっても美味しくみんなに大好評でした。
先日行われた「だいだらぼっち祭り」のお礼にご近所さんにご挨拶に行ってきました。
「賑やかにさせていただいてありがとうございます。無事に終わりました。」と言うと、「ご苦労だったなぁ、うちにもいつでも遊びにおいで」と声をかけていただきました。
この日はみんなで焼き芋大会!だいだらぼっちの畑で収穫したサツマイモです。ホクホク美味しい!
しかも、ただの焼き芋大会ではありません。この焚火はだいだらぼっちの田んぼで採れた藁を使って燃やし、燃やし終わった灰で手作りの釉薬も作る予定なのです。ただ焚火をしてももったいない、灰までしっかり活用します!
はーちゃんといたさやが何やら相談中。
これから始まる「登り窯」の準備に向けての作業の段取りを取っています。今年から来たメンバーに道具の使い方のレクチャーを行うため、去年のことを思い出しながら大事なポイントを書きだしていきました。
そして始まった登り窯の準備。こちらは手斧を使って薪を細くしていく作業です。
この細い薪は登り窯焚きまでに大量に準備しなければいけません。登り窯の本番まであと2週間、全員協力体制です。
「あっ!」薪を運んでいる最中に声を上げたハカセ。
「これ、カメノコテントウだ!本物は始めて見たよ、うれしい!」さすが、虫好きのハカセはたまたま薪の上にいた小さな生き物も見逃しません。
この日の夜ご飯隊のタイガは畑はだいだらぼっちの畑に行って、食材を探します。
「これ、もう大きいよ!」と見つけた大根を抜いてきました。立派に育った大根で、今日のメニューは大根サラダに決定!
先日から取り組んでいる犬のチャロの犬小屋作り。
「あれ、ここの柱が短い!」「角度が合わない!」予想しなかったハプニングが起こるたびにやり直し、やり直し…。それでも、暗くなるまで頑張って何とか骨組みが完成しました。
苦労した分、しっかりした犬小屋が出来そうな予感です!
先日生まれただいだらぼっち相談員の赤ちゃんと、犬のチャロのためにパーティーを開きました。その名も「歓迎パーティー」。
だいだらぼっち一家に仲間入りした1人と1匹。みんなで食卓を囲んで仲間が増えたお祝いです!
泰阜村の中にある公園に出掛けたこども達。
この公園では整備の際に切った木を薪としてよくいただいていました。その作業の姿を見ている公園の管理人さんから、「いつも頑張っているからね」と、遊具のチケットを人数分もらったのです!お陰でこの日は思いっきり遊んでくることができました。
おぐ <おぐのコメントト>

 だいだらぼっちの暮らしの面白さのひとつは、ものごとの最初から最後までを考えることができることです。
 前の日の夜から自分で仕込んだ料理をつくること。耕した畑に種を植え、毎日成長を見守りながら過ごすこと。イベントが終わった後にご近所にあいさつ回りに行くこと。どれも1日限りの体験ではなく、日々の積み重ねがある暮らしの上に成り立っています。
 どんな日常でも、今日やった「何か」が明日につながり、それがこの一年に繋がっていく。当たり前のようですが、それを実感として持つのは意外と難しいものです。
この暮らしの連続が、こども達のなかでただ通り過ぎていくものではなく、自分たちの歩いた確かな一歩として得られるように丁寧に日々を過ごしていきたいと思っています。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。