山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 11月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第2週 ・ 11/9〜11/15 >

この秋生まれたスタッフの赤ちゃん。新しい仲間の登場にこどもたちはみんなメロメロ。ダックは毎日のように抱っこしてかわいがっています。
この日、お弁当だった小学生。ちーはお弁当の出来栄えに大満足!おいしそうですね!
たくさんある薪を割って片づけよう!と薪割り月間となっている今月。学校から帰ってきた後、暗くなるまで薪割りをしています。見てください!この勇姿!
みおねは家族分の大きなお皿を作っています。おんなじお皿を全部で6枚も作るのです!このお皿の製作に、実は足かけ1か月以上かけています。かけた時間の分だけきっといい作品になるよ!
ちかはカップを作りました。自分でイメージしたとおりにできあがり、このピースサインです。
サスケはもーりぃとピザを作りました!ワイルドなピザの完成にご満悦の二人です。
この日は村の人につる細工を教わりに出かけることになりました。お世話になるので、だいだらぼっちで採れたお芋でおにまんじゅうを作って持っていくことにしました。
つる細工を教えてくれた方とお家の前で一緒にパチリ。緊張しまくっていたこどもたち。それでもとっても楽しく教えてもらいました!
早速次の日に裏の山までつるや枝を採りに行きました。
こちらライト作の枝で作ったコースター。いいのができたね!
みけ <みけのコメント>

 祭りを終えてホッと一息…といきたいところですが、週末に2つの作業を予定していたこどもたち。ところがあいにくの雨で作業は延期。さて、この時間をどう使おうか、ということでご近所の方につる細工を教わりに行くことにしました。急な思い付きではあったものの、その段取りの速さは大したものです。村の方に電話をして予定を確認し、OKをもらえたら、手ぶらで行くのもなんだね、と手土産のおやつを作り、ついでに行かない人たちの分のおやつも作っておいていき、教わって帰ってきたらさっそくつる細工を始め、次の日には裏山に材料を取りに行き、つる細工だけでなく他にも黒もじという木の枝を採って来て、お箸を作ったりコースターを作ったり…。あまりの瞬発力に本当に驚かされました。この瞬発力=段取りの手際の良さは、これまでの暮らしの積み重ねがあったからこそのもの。ちょっと空いた時間を有意義につかえるようになったこどもたちに思わず笑顔になる週末でした。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。