山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 10月5週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第5週 ・ 10/26〜11/1 >

だいだらぼっち祭りの劇でちかが使う小道具を作ったはーちゃん。「みてみて、かわいいでしょ!」
出来栄えに、ちかも嬉しそうな様子。
全てが手作りの劇、みんなの努力が少しずつ積み重なって形ができてきました。
この日はだいだらぼっち祭りで上演する劇のリハーサル。本番のように衣装を着て、舞台用のメイクも施します。
普段とは違う服や顔で、すっかり違う印象に!みんな役のイメージもついて、堂々と演技ができるようになっています。
そらちとそうもだいだらぼっち祭りの係の準備中。当日、来てくれた人に郷土料理の五平餅をふるまうために試作を作っているのです。
ゴマをすって、お砂糖を入れて…「あれ、もっと甘いかなぁ?」「味噌をもっと足そうよ!」二人とも、味見にはもちろん余念がありません!
そうしてお勝手で作った五平餅を今度は外に持って行きます。外ではタイガが炭に火をつけて待ち構えていました。これで炙れば五平餅の完成です!
本番当日にあわてないように、事前に本番と同じ練習をしてみたのです。
こちらは、「犬小屋隊」。だいだらぼっちの新しい仲間、犬のチャロのために犬小屋を手作りしようと有志のこどもが集まりました。
チャロが寒くないように、どんな小屋を作ったらいいかな?図面を書いたり、模型を作ったりしながら意見を重ねていきます。
この日はようやく図面が完成!チャロのために立派な小屋を作ろう!
ライトの最近のマイブームは藁細工!
だいだらぼっちでとれたお米の藁を使って、藁草履を編むことが目標です。まずは、縄を綯う練習中!
10月31日、ハロウィーン。だいだらぼっちのこどもたちも仮装してお祭り気分です!
手作りのカボチャクッキーを焼いて、保護者の方から頂いたチョコレートペンでみんなでデコレーション!誰がハロウィーンらしいクッキーデコレーションにできるかコンテストを行いました。
毎年みかんをいただいているだいだらぼっちOBの保護者の方から、今年もダンボール一杯のみかんが届きました。
実はこの美味しいみかんを心待ちにしていたこども達。大喜びでいただきました!
もえは隙間の時間で草木染の染液を採っています。
実は、中学校の委員会活動で学校花壇にマリーゴールドを植えたもえ。前々から「あれで染物をしたいんだ」と言っていました。
学校にお願いして花を摘ませてもらい、それを煮出していきます。毎日通った泰阜中学校の思い出が詰まった染物になりそうです。
休日の朝、宿題を持ってお勝手に走ってきたタイガ。
休日と言えど、だいだらぼっち祭りの準備に大忙しなこどもたち。空いた時間を上手く見つけて宿題もやりくりしていきます。
「漢字練習、20分でやっちゃうからね!」と集中モードのタイガ。えらいぞ、頑張れ!
おぐ <おぐのコメントト>

 こどもたちが企画するイベント「だいだらぼっち祭り」まであと1週間となった今週。披露する劇の練習や劇に使用する道具づくり、企画したプログラムのための準備…と、やることはまだまだたくさん!休日は朝から細かくスケジュールを決めて、平日も夜まで準備が続きます。
 学校に行き、ご飯を作り、普段の生活をまわしながらの準備にみんな大忙し。だいだらぼっちは「週末に集まる」だけの活動ではなく、すべてのものが暮らしそのものと一体に行われるからこその、大変さがあります。だからこそ、一生懸命やらないとできない。それがこの生活の面白さです。
 だいだらぼっち祭りの準備も、その合間に宿題をすることも、ハロウィーンパーティーをすることも、色々なことに一生懸命取り組み、工夫して時間を生み出すからこそできたことなのです。
 こうして頑張って取り組むからこそ、どんなことでも楽しくなってきます。大変なことを一生懸命やることって、楽しいよね!忙しい日々を通じて、そんなことをこども達と実感していきたいと思っています。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。