山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 9月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 9月第3週 ・ 9/14〜9/20 >

小学生だけの振替休日。天気がよかったので近所を散歩しました。普段何気なく通っている道も、「何か面白いことないかな?」と目線を変えて歩くだけでとっても楽しい。
近くの森にも行ってみました。変なきのこ発見!ついつい立ち止まってみてしまいます。
散歩に行かなかったこどもたちは、川遊びに出発しました。川をどんどん上って行って滝を発見!今日は水量も多く大迫力!
ひとしきり遊んで、だいだらぼっちへ帰ります。移動手段はもちろん自分たちの足で歩きます。約30分の道のりを川の装備をそのままつけて歩きました(笑)
木工も板についてきたこどもたち、うまくなればなるほど、新しいチャレンジがしたくなるもの。家族分の箸や新しい自分の箸など作りたいものがどんどん出てきます。
陶芸もこんなに大きなお皿を作れるほど、上手になっています。何もないところから自分の想像で生み出すこと。つくることは本当におもしろい!
畑で春から育てていた四角豆となた豆がついに収穫の時期を迎えました。しかし、収穫したはいいが、どうやって食べたらいいのかわかりません。とりあえずゆでることに!
意外にいい歯ごたえでおいしい!大きく育ってよかったね!
今日は、泰阜小学校の運動会でした。87人の小さな小学校なので、かけっこ、綱引き、組体操に、リレーなどなど、たくさんの出番があります。
人数が少ないので高学年は大忙し、自分の種目が終わるとすぐに走って行って、アナウンスや用具の準備などそのほかの仕事に駆けつけます。一人ひとりが協力しないとできない。持ち寄りの心で小学校も成り立っています。
ほっと一息お昼ご飯。朝から中学生と大人で作った特製だいだらぼっち弁当です。運動会のために集まった保護者の方々含め総勢約70名。大家族での昼食。午後もがんばってね!
もーりぃ <もーりぃのコメント>

“持ち寄りの心”だいだらぼっちの3つのおきての一つです。みんなが楽しく、暮らしていくには、持ち寄る心が不可欠なのです。誰かが悲しんでいるときには、心を、大変な作業の時には力を、困ったことがあれば時間と知恵を持ち寄り、楽しい事やうれしいことは分かち合います。泰阜小学校で文字通り一丸となって作る運動会も少ない人数だからこそ、こどもたちはそれぞれ持ち寄ることを自然と学んでいます。人と関わり暮らすこと、その大変さや面白さを、学校や、だいだらぼっちで感じるこどもたち。困ったときはお互い様。どこに行ったって大切なものは変わらない。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。