山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 6月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第1週 ・ 6/1〜6/7 >

修学旅行の振替休日で6年生が休みでした。「今日はどんなことしよう!」みんなで相談の結果、お昼ご飯にホットケーキを焼くことに!特別な休みはわくわくするね。
振替休日でうきうきの6年生。もちろん、空いた時間をなかまのためにも使います。
4人で歩いて行って田んぼの草取りをしました。
夏に向けた畑の作付けも大詰めを迎えています。今年は、野菜だけでなく、染められる花や、材料になる花を植えることにしました。今耕しているところには、綿花を植えます。育つ楽しみと、育ったもので作る楽しみ両方味わえるのです。
ごはん隊渾身の一皿、きれいに盛り付けにもこだわって満足のいくごはんができました。急きょ作った紙のコック帽子をかぶり、だいだらぼっちの一流シェフの誕生です。
人数が多いだいだらぼっち、今日のごはんの数は30皿!並べると圧巻です。毎日この量の数をつくるこどもたち。自然と料理もうまくなっていくのです。
最近陶芸に夢中なもえ。陶芸修行の“筒あげ”にチャレンジしています。特に作品を作らず、ひたすら筒状に粘土を引いていきます。作品は残っていかないけれど、少しずつ確かに技術が残っていきます。
出来上がった剣を眺めるけんけん。イメージしたかっこいい形になったかな?。
新規メンバーは、my食器づくりも大詰め、朝食皿を作っています。粘土にも大分慣れてきて、素敵な絵をお皿に描いています。
休みの日、ものづくりの職人さんがお店を出すイベント、“クラフトフェア”に出かけました。一つひとつてづくり、職人さんの想いのこもった作品に感動!「こんなの手でつくれるの?」自分たちもものづくりをしているので、感動もひとしおです。
帰って来て木工に取り掛かるライト、たくさんの作品に触れ、やる気に火が付きました。
もーりぃ <もーりぃのコメント>

 今週は職人の方々が自分の作品を販売する。クラフトフェアに行ってきました。普段、陶芸や、木工など、ものを作ることに挑戦しているこどもたち。職人さんを前に「これどうやってつくるんですか?」「どんな道具を使ってるんですか?」と興味深々でした。“もの”は作るもの。買うことが当たり前の世の中で、こどもたちが気づいたことの一つです。
もちろん、買うこともありますが、自分で作れるものは、作ったほうが面白い!作る過程には、どうやったら使いやすいか?どうやったら思った形に作れるか?など、考え工夫する場面がたくさんあります。職人さんの作品にはそんな工夫がつまっています。この創意工夫こそが、人生を豊かにしてくれるのです。困ったときや、うまくいかない時も、考え工夫して乗り越える。日々の暮らしの積み重ねが、こどもたちのねっこを伸ばします。さぁ、もっと楽しく暮らしを作っていこう!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。