山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 3月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 3月第1週 ・ 2/29〜3/6 >

ここのところいたさやは帰ってきたらすぐに家づくりに取り掛かっています。何としても今学期中にやりきろうと、ちょっとの時間を見つけては試行錯誤しながら作業しています。できあがったこの家で寝るのを考えるとワクワクが止まりません。楽しみですね!
この日はOBのお父さんが、みんなが大人になった時に恥ずかしい思いをしないようにと、箸使いコンテストを開いてくれました。みんな必死に小豆を塗り箸でお盆からお椀へ移します。大人も交じって行いましたが、優勝ははーちゃん!30秒で30粒以上の小豆を移動できたのは、はーちゃんだけ…。大人も頑張らなくては…!!
さすけは普段から刃物をつかってよくものづくりをしています。その甲斐あって、とても大きくて堅いナラの木を見事にのみで削っていきます。木槌を振る姿も様になっていますね!
この日は大掃除。一年最後の大掃除なので、より一層力が入ります。高い天井のクモの巣とりも念入りに…。
毎学期ごとではありますが、きちんと換気扇掃除もしているのでわりとすぐにきれいになりました。「毎回きれいにしてると掃除も楽だね!」と、ちーは笑顔で洗っています。今回もバッチリきれいになりました!
けんけんはここのところ体つきもしっかりしてきて、薪わりする姿も勇ましくなってきました。頼もしいですね!
この日はひなまつりパーティ。ちらしずしと。春に塩漬けした桜を使って桜餅をつくりました。その出来栄えにみんなご満悦です。
春からずっと取り掛かっていた棚の扉づくりもいよいよ仕上げの段階となりました。枠にする材から自分たちで作った扉。不格好だけど味のある愛着深い扉ができました。
先月男の子たちからおもてなしをしてもらった女の子たちから、お礼をこめて「女飯(おんなめし)」へご招待。食べ盛り男子が喜びそうな献立を考えて、大衆食堂のおばちゃんのように「はい、お待ちどうさん!」
献立は何と、から揚げ丼とメンチカツ!見てくださいこの男の子たちの食べっぷり!みんなおなかいっぱい食べて大満足の「女飯」でした。
みけ <みけのコメント>

3月に入り、一年の終わりに向けてだんだんと動き出しているこどもたち。自分たちでやろうと決めたことを最後までやりきろうと、必死になっています。これまでにたくさん運んできた薪を引き継ぎまでに割り切ろう!春に結成した桜プロジェクトの最後の締め、ひな祭りで桜を使おう!道具をしまう棚の扉をつくりきろう!家をがんばってつくりきろう!等々、やりたいこともやらなくてはいけないことも、一所懸命に取り組んでいます。日々の暮らしをまわしつつ、ちょっとの時間を積み重ねてやりたいことをやる。当たり前のように動いているように見えますが、一年の終わりを迎える今だからこそ、こどもたちのちからでできるようになってきたことなのです。残すところ10日余り。わずか10日、されど10日。残りの時間を悔いのないように、やりたいことをしっかりやりきろうね!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。