山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2015年だいだらぼっち 日々の様子> 2月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 2月第4週 ・ 2/22〜2/28 >

いつも薪作業で使っている一輪車のタイヤが壊れているので新しいのに付け替えています。錆びて硬いネジを二人で協力して外していきました。
引き継ぎ会の合唱に向けて毎日少しずつ伴奏の練習をしていたちー。この日初めてみんなで弾きましたが、練習の成果が出て照れながらも満足そうな顔をしていました。
空いている時間にコツコツとものづくりをし続けている美音。この日は家から送られてきた綿をほぐして糸を作ろうとしていました。この後どんなものができるのかとても楽しみです。
週末は最後に向けて団結力をより高めようとキャンプを行いました。翌日の雨予報で予定を変更し急遽母屋前で行いましたが、みんながいるためとても楽しい時間となりました。
次の日、用事で一時帰省するそらちをみんなで「団結お見送り」をしました。「いってらっしゃい」
朝から火をおこしごはん作り。寒い中、火を囲んで身を寄せ合って食べるごはんは、普段とは違う楽しさと美味しさがありました。
午後からは森へ出かけ遊びました。丸太の上を走ったり、木の陰に隠れたりと全力で楽しみました。
ひとしきり遊んだ午前中。午後からはみんなで団結作業です。木の板を切って何をしているのでしょうか?
実は、去年度作っただいだらぼっちの看板を立てていたのです。雨に濡れないように屋根も作って穴を掘り1日かけて完成しました。自分たちで建てた看板がしっかり立っている姿にみんな笑顔になりました。
団結キャンプ・作業の後「宿題終わってない人、一緒にやろう」「団結宿題やるぞ!」と5年生が宿題をしていました。みんなでやれば、大変なことも楽しくできるのです。
いっちー <いっちーコメント>

今週末は、引き継ぎ会に向けて、気持ちを寄せるため団結キャンプと団結作業を行いました。天候などの都合により当初の予定を変更しましたが、「みんなで一緒に」という気持ちは変わりません。一緒にご飯を食べ、「寒いからくっつこうよ」とテントで寄り添って眠り、笑いながら森の中を走り回りました。特に看板を立てる作業は力も精密さも必要で大変でしたが、その分やりきったという達成感にみんな笑顔が溢れていました。
一緒になにかをやるということの大変さと大切さ。だいだらぼっちの暮らしでは当たり前のことですが、改めてそのことに気づかされたように思います。引き継ぎ会の準備でどんどんと忙しくなっていきますが、みんなで一緒にやればどんなことで成し遂げられます。残りの時間を大切に頑張ろう。




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。