山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2014年だいだらぼっち 日々の様子> 10月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 10月第2週 ・10/6〜10/12 >

近づく台風対策で、物干しや一輪車を倒しておいたり飛びそうなものに重しをしておいたりしました。他にも、ニワトリ小屋をブルーシートで囲いました。これでニワトリも台風の雨風にさらされずにすみますね。早く通り過ぎますように!
だいだらぼっち祭りで行う劇の台本がようやく仕上がり、いよいよ劇の練習が始まりました。台本片手に必死で練習。祭りまであと一カ月もありません!がんばれ!
だいだらぼっち祭りでひらく「こどもの店夢屋」。今日はその試作品評会。これは粘土で作ったボタンです。まだ焼いていませんが、大きさや厚さ、模様や用途など、みんなで考えながら商品になるか品定めです。作り手がこどもだからといって、いい加減なものは売れません。丹精込めて、使う人のことを考えて、いいものを作らなきゃね。
今日はもち米の稲刈りです。田んぼまではいつものように歩いていきます。田んぼまで2q以上ある道のりですが、その道のりすら楽しむのがだいだらっ子。道端のひっつき虫(雑草)をくっつけあいながら、元気よくしゅっぱ〜つ!
ダックは刈った稲を束ねています。実はこの束ねるのが重要で、ゆるく縛ってしまったら干している最中に乾いた稲が落ちていってしまうのです。力のないこどもたちでも固く縛れる方法を教えてもらって、しっかり縛ります。
稲刈りがあったり、祭りの準備があったり、他にも暮らしをまわすためにやることはたくさんありますが、隙間の時間を見つけては遊ぶのがこども!みんな楽しそうですね。
今日のご飯は何にしようかな?お料理の本とにらめっこするのは、ご飯当番の楽しみでもあります。おいしいご飯、よろしくお願いします!
4月にはひとりでは難しく、なかなか早くできなかったお風呂焚きですが、今ではこのとおり!毎日の積み重ねが確実に力になっていくのです。
今日は村民運動会。全村あげての大イベントです。老若男女がそろって参加して、朝9時から午後3時過ぎまで、一日中楽しみます。小中学生はもちろん、保育園児からお父さん・お母さん、おじいちゃん・おばあちゃんまで出番がある、小さな村ならではのあたたかいイベントです。みんな楽しそうですね!
今日はののの誕生日。ちょうど訪ねてきていたOGのふきsukeが、ケーキのデコレーションをしてくれました。猫好きなののに、と猫のシルエットと足跡もデコレートしてくれて、ののは大喜びでした。
みけ < みけコメント>

祭りまであと1カ月を切り、準備しなきゃいけないことがたくさんあるこどもたち。それとは別に、稲刈りや畑作業など、暮らしの仕事も待ったなし!村民運動会をひかえ、中学生は地域の応援練習もありました。やるべきことが満載のこどもたち。おまけに2週にわたる台風来襲で予定は狂うばかり。でも、うまくいかないときこそチャンス!みんなで知恵を出し合い、どうしたら乗り切れるのか考える、そこにこそ、だいだらぼっちでの暮らしの醍醐味があるのです。今年度の暮らしも折り返し地点を過ぎ、自分たちだけで段取りをとってやれることも増えてきました。その日々の積み重ねを見てもらうのが「だいだらぼっち祭り」。日ごろの感謝をこめて楽しい祭りができるよう、あと3週間しっかり頑張って準備しようね!


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。