山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2014年だいだらぼっち 日々の様子> 7月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 7月第3週 ・7/14〜7/20 >

先週やるはずだった畑の草取りですが、雨でできなかったので、今週も草取り週間!おいしい野菜が取れるといいですね。
村の方が「焚き物に」とくださった木が運ばれてきました。作業をしていたこどもたちも手を止めて手伝います。4年生男子だってほらこのとおり!何とも頼もしい限りです。
1学期間かけて作った「My食器」。今日その食器に「うわぐすり(釉薬)」をかけています。いったいどんな色に焼きあがるのか、みんなワクワクドキドキです。
臨海学習の振り替え休日で中学生が川遊び!お天気にも恵まれて、冷たい川で流れて、気持ちい〜い!
同じ日、もえは「インド人ごっこ」。インド人になりきって、チャパティとドライカレーを野外で作って食べ、インドの音楽を聴きながら優雅に過ごしていました。こどもの発想力は豊かです。
タイガは薪わりをしています。このオノは… そう!タイガが直していたあのオノです!自分のオノで薪わりができて一層精が出ます。
毎週やっている田んぼの草取り。ハカセは八反どりを力強くかけています。
こちらは手で草を抜くチーム。何度草取りをしても伸びてくるけれど、おいしいお米を作るため、自分たちでやると決めたことをやりきるため、一所懸命に作業をしていきます。
ちーは「Myなた」の「さや」をつくりました。見てください、この得意気な顔!実はこの「なた」は誕生日プレゼントにおねだりしたもの。なたを欲しがる小5女子って、他にいるのでしょうか???
今学期最後のお楽しみ、全員で「村めぐり」。日帰りだったけれど、川の近くで野外炊飯。火がうまくつかなかったり、苦労することもいろいろありましたが、どこのチームもできあがった料理をおいしそうに食べていました。
みけ <みけのコメント>

夏休みを控え、こどもたちは田んぼや畑、鶏の世話、庭にある薪をどうするのかを考えました。とにかくやれるだけのことをやろうと田んぼと畑の草取りをし、畑には獣除けのネットを張りました。鶏小屋もきれいにして、薪も全部片づけて、やれるだけのことはやりました。結果的には夏休み中はここにいる大人に世話をお願いすることになったのですが、話し合いの最中に、鶏は家に連れて帰って世話をするという意見も出ました。無謀と言ってしまえばそれまでですが、自分たちでやると決めたことに対して責任を全うしようと考えたからこその言葉でした。作業にしろ、遊びにしろ、自分たちで決めたことに責任を持ち、やりきることで、こどもたちは自信をつけ主体的に動くようになります。そして自分のやりたいことにどんどんチャレンジしていくようになります。家に帰っても、どこででも、そこでしかできないことがあるはずなので、ぜひとも夏休みにもたくさんのチャレンジをしてほしいと思います。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。