山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2014年だいだらぼっち 日々の様子> 5月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 5月第2週 ・ 5/5〜5/11 >



ゴールデンウィーク最後のこの日、みんなでイチゴ狩りに行きました。連休中、100人を超える作業合宿をやりきったこどもたち、おいしいイチゴをたくさん頬張りました。きっとリフレッシュできたね。
今週のものづくりはコップです。それぞれ好みの形・大きさを考えてくることが宿題でした。いたさやも、先週のお茶碗作りに比べるとずいぶん上手になってきました。こどもの吸収力は抜群です!
今日は先週の作業合宿で手の回らなかった薪を割って片付けます。ゆりぃは「くさび」をつかっての薪割にチャレンジ! オノで割ることはできなくても「くさび」を使えばあまり力のない子でも割れるのです。
こちらはオノで薪割りをしているタイガです。タイガは体は小さいけどオノを使って薪を割るのが大好きです。しかも、だいだらぼっちにある一番重たいオノがお気に入り。今日も重たいオノを使って大きな薪割に挑戦です。
畑の作付け作業に向けて、草だらけの畑をお手入れ。カズは一所懸命草むしりをしています。みんなの力を寄せると広い畑の草もきれいに刈り取られていきます。早く苗を植えたり種を蒔いたりしたいね。
そらちは「朝作り(朝飯前のひと仕事:下伊那の習慣です)」で稲の苗に水やりをしています。今年は冬の大雪の影響で、いつもよりも小さな苗しか届かなかったので、例年よりももっと優しく手をかけてあげないと、苗がダメになってしまいます。もうしばらくの間はじょうろで優しく水やりです。こんな笑顔であげたらきっと苗も元気に大きく育つね。
以前薪をいただいた村のレジャー施設に植樹のお手伝いをしに行きました。村の方たちに教えていただきながらだったので、慣れない作業もあっという間に終わりました。
作業も終了してそのまま帰るなんてありえません!施設内のアスレチックでひとしきり遊ぶこどもたち。みっちも中3とは思えないはしゃぎようです(笑)。
先週頑張ったゴールデンウィーク合宿の打ち上げを企画しました。「豪華な夕食をたべたい!」ということでごはん当番でがんばってコロッケを作りました!見てください、このちーの満足そうな顔!ちーはごはんづくりが大好きなのです。みんなでおいしくいただきました!
打ち上げのこの日はともぎのお誕生日でもありました。今年度のメンバーで最初のお誕生日。みんなにお祝いされるとやっぱりうれしいね!ともぎ、10歳のお誕生日おめでとう!
みけ <みけのコメント>

ゴールデンウィーク合宿も終わり、だいだらぼっちの「日常」が始まりました。朝起きたら「朝作り」をしてご飯を食べて学校へ行き、帰ってきたらお風呂を焚いたり、夕飯を作ったり、畑作業をしたり…。こうして「自分たちで暮らしをまわしていく」のがだいだらぼっち。やることもたくさんあるけれど、やりたいこともたくさん!これからの11カ月、いかに時間を生み出して、やりたいことを一つずつ実現していくのかがだいだらぼっちのおもしろいところ。さぁ、みんなの知恵と力を持ち寄って、おもしろいだいだらぼっちの暮らしをつくっていこうね!



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。