山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2014年だいだらぼっち 日々の様子> 4月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 4月第1週 ・ 3/31〜4/6 >

4月1日集合日!
2014年度のだいだらぼっちがはじまりました。こども18人無事全員集合でスタートです。なにも決まっていない1年をこのメンバーでどんな風に創っていくのか楽しみです!
家から持ってきた荷物を話し合いで決まった部屋にせっせと運びます。同じ部屋の3人で協力して、きれいな部屋にしてね!
暮らしの基本、ごはんづくりに挑戦します。たまねぎ対策のゴーグルも暮らしの知恵(笑)こどもたちなりにいろいろな工夫をして暮らしにチャレンジします。
明日からいよいよ学校が始まります。「アイロンかけていい?」と今年最年少のゆりぃがアイロンをかけ始めました。“自分のことは自分でする”小さくてもしっかり頑張っています。
1年間、何をするか何も決まっていないので、一年間、何をしたいか、みんなでやりたいことを出し合い、計画を立てました。
今年のメンバー18人から出てきたやりたいことの数は、なんと“200個!”なんともわくわくした一年になりそうです!
薪の暮らしをしているだいだらぼっち、さっそく、お風呂の薪を取りに山へ出かけました。木を切り、力を合わせて持って帰って燃料にする。薪の暮らしの基本です。
午前中たっぷり働いた後は、火を焚いて、焼きおにぎり!のお昼ご飯をたべました。森の中で食べるごはんは最高です。
今日はご近所のみなさんにあいさつをしてまわりました。元気なこどもたちのあいさつにとても喜んでくれていました。いつも応援して支えてくださるご近所のみなさん。今年もよろしくお願いします。
だいだらぼっちの桜が周りの桜より一足早く咲き始めました。「お花見しよう!」誰かの掛け声で、今日のお昼は急きょ外で食べることに!天気も良く最高のお花見でした。
たくさんの夢を持って集まったこどもたち!話し合いの合間に落ちていた廃材を使って、ともぎがベットで使う机をつくっています。思い立ったが吉日!何でもチャレンジすることが夢を実現させるのです。
もーりぃ <もーりぃのコメント>

「こどもたちで作る暮らしをしたい!」と、この指とまれで集まった男子6人女子12人、合計18人のだいだらぼっちがスタートしました。誰がご飯を作るのかも、明日何をするのかも決まっていないので、この1週間、まずは、話し合うことから始めています。
「一人ひとり大切にする暮らしとは?」「なかまと暮らすこととは?」何時間もかけようやくみんなが心地よく暮らすためのルールや、仕組みを決めました。こどもたちが創る暮らしの第一歩です。これから先、楽しいことばかりではなく、たいへんなこともたくさんあると思います。その度に、仲間の力と知恵を持ち寄って乗り越えていってほしいと思います。
楽しい一年にするかは、自分たち次第!さぁ、張り切っていこう!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。