山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2014年だいだらぼっち 日々の様子> 1月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 1月3週 ・1/12〜1/18 >

今週は「村めぐり部」の活動がありました。毎月泰阜村内をあちこちめぐる村めぐり部。
今日は村の南方面に出掛けます。朝から快晴のお天気にも恵まれ、みんな元気に出発です!
村めぐり部の目的地は、村内に住む木工家さんのお宅。美味しいお昼をごちそうになったり、作品をみせていただいたり、みんなで木を削ってみたりと、充実した時間を過ごすことができました。本当にお世話になりました!
もうすぐ高校受験を控えているみっち。
ダックはそんなみっちを応援するために、みっちが好きなおせんべいを作ってプレゼントしました。この後、みんなからの応援メッセージカードももらったみっち。みんなの気持ちに大喜びです。ラストスパートがんばれ!
夜の大広間ににぎやかな歌声。
ピアノを弾いているゆりぃの周りに男の子たちが集まって変な声で合唱をしたり、ピアノの引き真似をしたり。ゆりぃに「ねぇ、もう一回弾いてよ!」なんて何度も言いながら、楽しそうにじゃれていました。
来週にはだいだらぼっちの炭窯を使って有志が炭を焼きます。今週まずはその準備が始まりました。
炭にするための木は、長いので斧では割ることができません。薪割機をお借りして薪を割り、ちょうどいい大きさにしていくのです。普段は使わない機械だけに、興味津々に作業を進めていきます。
教室では、一年の締めくくりに向けての制作を始める子も増えてきました。
はーちゃんといたさやはお互いの名前の入ったお皿を作って交換するそう。一年過ごした仲間に送る心のこもったプレゼントは一生の宝物です。
休日、紅茶好きなかずが主催の、「ティーパーティー」が開かれました。
このティーパーティーに向けて、実は前日かずから「できるだけちゃんとした服で来てください」というお知らせが。そこでみんな思い思いの正装に身を包み参加しました。でも、手作りの蝶ネクタイや口ヒゲ…これじゃまるで仮装大会?!
かずが準備した手作りスコーンと美味しい紅茶で楽しい午後のお茶タイムとなりました。
週末には、とにかく山の中に入りケモノの通り道を見つけて歩いてみよう!という「けもの道散歩部」も行われました。今回はだいだらぼっちのすぐ近く、大峰山でけものが歩いた跡を辿ります。
みんなでいつもの登山コースから外れて、道なき道を探します。よくよく見てみると確かにけものが通った道筋が見えてくるのです!
けもの道ではけもののフンもたくさん発見!
何を食べてる?どんな形?よく観察することで、動物たちの暮らし、山の日常が見えてきます。
植物や虫に詳しいハカセは山の中で大活躍。
みんなわからない虫の卵や花があると、「これ何かな?」とハカセに見てもらいます。「あぁ、これはね…」と色々と教えてくれるハカセの知識に、「ハカセ、すごいね!」とみんな改めて感心していました。
おぐ < おぐのコメント >

今週も村の中を歩き回ったこども達。山の中を歩いた「けもの道散歩部」では、自然の中での発見の連続でした。
いつもはそれほど植物や動物に興味のない子でも、みんなと歩くことで様々な興味が呼び起されます。自分が少し疑問に思ったことをみんなに共有することが、みんなの大きな発見になったり、興味の扉を開くことになるのです。「すごい!おもしろい!」そんな声の中から、新たな世界との出会いのおもしろさを感じていくこども達の姿がありました。
植物に詳しい子、歌が上手な子、木工が好きな子…だいだらぼっちには人の数だけ興味の幅があり、チャレンジがあります。一人の「楽しい!」がみんなに伝染して、こども達の価値観を広げていくのです。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。