山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 11月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 11月第1週 ・ 11/4〜11/10 >

暮らしの学校 だいだらぼっち 今日はだいだらぼっち祭りの打ち上げです。
お祭りを成功させるために本当によく頑張りました。
こどもたちお疲れ様!乾杯!
暮らしの学校 だいだらぼっち お鍋を囲んで苦労をねぎらいます。
みんなで食べることは本当に楽しく幸せです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 打ち上げの最後は全員で「はないちもんめ」などのゲームをやりました。
だいだらぼっち祭りに向けてほとんど休みなく準備を進めてきたこども達にとって打ち上げは久しぶりに解放された時間となったようで、汗だくになりながら遊びました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今日は有志で八ヶ岳の高見石に登山に行きました。
朝の4時から寝ぼけまなこをこすりながら支度をします。
直前まであれがないこれがないとドタバタしましたが、無事5時半には出発できました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 山の近くまで来ると天候が怪しくなってきました。
車の中で登るか登らないかの話し合いがされます。
雨が降ってきたらやめようと決めて登り始めました。
が結局、20分ほどで引き返しましたが。
くやしいですがこれもまた登山では大事な判断です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 下山すると小雨になっていたので、屋根のある公園を見つけてお昼ごはんに山頂で食べるはずのキムチ鍋を食べました。
登頂は出来なかったけれど、鬼ごっこにリレー大会、全員で大はしゃぎでした。登山ができなかったことは悔しいけれど予定外の事でも楽しめるのがだいだらっこの凄さです。
暮らしの学校 だいだらぼっち この日は来年の穴窯に向けた山出しの準備です。
窯に使う薪は一年乾かさなければ使えません。
薪にする大木を伐倒して、山から木を運び出せるように整えます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 伐倒は大人がやります。
全長20メートル以上もある木が倒れる様子は圧巻です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 木を倒したら、こどもたちも加わり山から出しやすいように、並べておく作業をします。
昨年のこどもから今年へ、今年のこどもから来年へ繋いでいきます。このような循環があるからこそ今年も窯ができるのです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 空いた時間にみんなで勉強をしています。異年齢で暮らすだいだらぼっちでは分からないことは上級生が教える事も良くあります。
あっきー <あっきーのコメント>

だいだらぼっち祭りが終わりひと段落しました。
これまでの7ヶ月、ともに苦労も幸せも分け合ってきた子ども達は仲間がどういう個性を持ってどんな人柄なのかようやく理解できるようになってきたと思います。毎日暮らしを一緒にしているからこそ、その人物の本来の人となりが見えてきます。お互いを分かり合った仲間と思い切って遊ぶ事は本当に楽しそうな姿を見せます。
暮らしの中で育まれる絆は宝物です。それぞれが別の道を進むその日まで17人の気の置けない仲間たちと大切な想い出をいっぱい作ろうね!






Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。