山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 9月3週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 9月第3週 ・ 9/16〜9/22 >

暮らしの学校 だいだらぼっち 朝、玄関を掃除するすず。
こどもたちはこの地域の「朝づくり」の風習に倣って、朝ごはん前に掃除などを分担して行っています。
学校に行く前の忙しい時間ですが、きちんと時間が取れたすずは余裕のピースです!
暮らしの学校 だいだらぼっち 9月19日、十五夜のこの日はお月見をしました。ススキや季節の野菜を飾り、みんなで外に出て月を見ながらお団子を食べます。
天気もとても良く、大盛り上がりで美しい夜を堪能しました!
暮らしの学校 だいだらぼっち 学校から帰ってくると、早速薪割りを始めたこども達。たくさんもらってきた薪を良い燃料にするためには、割って乾かさなければなりません。こどもたちはそれぞれが薪割りの目標を決めました。
マリオは「3月までに100本以上!!」が目標。太い薪にも挑戦しています。頑張れ!
暮らしの学校 だいだらぼっち 大広間で一人がストレッチを始めると、みんなが集まってきて柔軟体操大会になりました。「部活ではこうやって柔軟やるんだ!」
「イタイ!イタイ!!」「うわぁ、ぜんぜん足が開かないよ!」
大広間には元気な声が溢れています。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今週の教室では、染物の基礎を教えてもらいます。
今回は木綿や絹、羊毛も染めました。
羊毛はこれから糸を紡ぐための材料となります。毛織物を作るための糸、その糸を紡ぐための羊毛。手作りでのものづくりは、何気なく手にしていたモノの成り立ちをたどっていく過程になります。
暮らしの学校 だいだらぼっち それぞれの材料によって染め方や温度管理が違ってきます。
一歩間違えれば台無しになりかねません!
温度計でしっかり測りながらの作業です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今週はついに、だいだらぼっちに新しい家族がやってきました。
6羽のひよこです!!
数年がかりの準備の末、ようやく迎えることができました!
暮らしの学校 だいだらぼっち ひよこの最初のお家となるダンボールには「しずかにしてね!」の文字。デリケートなひよこを大切に育てるために、どうしたらいいのかみんなで考えました。
暮らしの学校 だいだらぼっち じっとひよこを見守るこどもたち。
いつもは元気いっぱいのけいすけもそっと静かに見ています。
おぐ <おぐのコメント>

だいだらぼっちに6羽のひよこがやってきました。新しい仲間が増えるというのは、より生活の場が豊かになることでもあります。
みんなわくわく、可愛らしい姿を眺めています。ひよこがまだ小さいうちは特に大切に扱わなければならず、どのように育てたらよいのかみんなで話しあいをしました。
ある子が「ひよこが話せたらいいのになぁ。そしたら何をして欲しいかすぐわかるのに」と言っていました。確かに、ひよこと話すことが出来たなら、いつどうやってお世話をしたらいいかすぐわかります。
当たり前ですが、動物は私たちと話すことができません。だからこそ、彼らのことを観察して調べたり、様子を汲み取って世話をしています。
会話の出来る人間と接するのも実は同じことかもしれません。相手が今何を思い、どう感じているのかを考えなければ関係を築くことはできないのです。自然や動物、人と深く関わるだいだらぼっちの生活から自然とそんなことを身に着けてもらえればと思っています。
こどもたちは、6羽のひよこから何を学ぶでしょうか。これからがとても楽しみです。


Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。