山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 8月4週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 8月第5週 ・ 8/26〜9/1 >

暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちの子どもたちが通う泰阜小学校で「水泳まとめの会」が行われました。
地域の保護者の方もたくさん参観に来るなかで泳ぎを披露します。ののは学年代表で堂々とスピーチをしていました。
暮らしの学校 だいだらぼっち けいすけは泰阜で初めての水泳まとめの会。
気持ちの良い晴天に恵まれたこの日、どの子も一生懸命泳ぎきりました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 数年前にだいだらぼっちを卒業したOBがだいだらに帰ってきてくれました。
過ごした年代が違っても同じ「だいだらっこ」というだけですぐに打ち解けられるみんな。面倒見の良いOBは、MJの取れてしまったズボンの裾ひもまで直してくれました!
暮らしの学校 だいだらぼっち 2学期最初のものづくり教室の日。
この日は、2学期にどんなものづくりをしたいのか、そのためにはどう計画を立てていけばいいのかをみんなで話しました。
暮らしの学校 だいだらぼっち それぞれのやりたいことを紙に書いていきます。
「大きな壷を作りたい!」「自分で糸を紡いでマフラーを編む!」
「野球のバットをつくってみたい!」
17人それぞれがやりたいことをもちよるだいだらぼっち。
長い2学期、この夢をどれだけ形に出来るか、楽しみなチャレンジが始まります。
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちの畑で野菜を収穫しているはーちゃんとのの。
もうすっかり手馴れた様子でトマトをパクリ!
やっぱり採れたては最高だね!
暮らしの学校 だいだらぼっち この日は収穫をした野菜で夏の収穫祭を行いました。お味噌汁や炒め物、それぞれに畑で収穫した野菜を使っています。特別な料理ではありませんが、みんなで頑張って育てた野菜たちです。美味しく食べられる日々の幸せを感じます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 週末には田んぼ作業に出かけました。
先週も田んぼの作業をしたのですが、雨も降ったためか雑草はぐんぐん伸びています。
「もうこんなに草が生えちゃったの?!」とこども達は大騒ぎ。
秋の収穫目指して、真剣に草取りです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 田んぼ作業の後には、田んぼの近くを流れる左京川で川遊びを計画しました。たくさん働いた後には、少しひんやりとした川の水が最高!
暮らしの学校 だいだらぼっち 誰か一人が踊りだすと、自然とみんなが集まってきます。
気づけば大笑いしながら踊る輪ができていました。
おもしろいことを一緒に出来る仲間がいると、楽しさは倍増です!
おぐ <おぐのコメント>

夏休みが明け、少しずつ日常のだいだらぼっち生活が戻ってきました。
一年の中で一番長い2学期もたったの4ヶ月程度しかありません。
毎日の学校や作業、話し合いと、予定が目白押しのだいだらっこ。
実はなんとなく日々をやり過ごすだけでもスケジュールはぎっしり、あっという間に1日は過ぎてしまいます。
2学期の始まりにあたり、各月でどんなことをやりたいのか計画を立てたものづくり教室。どうしたら計画を実現できるんだろう、と来訪していたOBにみんなで話を聞きました。
「“おもしろそう”とか、“やりたくてしょうがない”とか。その気持ちさえあればだいだらぼっちは何でもできるよ。」と答えたOBの男の子。日々を「なんとなく過ごす」だけではなく、「充実した」ものにする。
その秘訣は、わくわくする純粋な気持ちなのです。
この一年の暮らしにも慣れてきた2学期だからこそできることはたくさんあります。
2学期の初めに、そして1年の初めにだいだらぼっちに持ってきた“おもしろそう!”の気持ちをどれだけ伸ばすことができるのか、私たちも一緒に挑戦していきます。



Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。