山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 7月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 7月第2週 ・ 7/8〜7/14 >

暮らしの学校 だいだらぼっち 本日は小学生が先週の土曜日にあった音楽会の振替休日でお休みです。とても広い天竜川をカヤックで下ります。
小学生にとって、今年初めての天竜川でみんな興奮しています。
暮らしの学校 だいだらぼっち 5mほどのダイビングポイントからマリオが最初に飛びました。
初めは足がすくんでしまいましたが、勇気を振り絞ってダイブしました。
子どもがチャレンジを達成したときに見せる表情は素敵です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 下った途中の岸でお昼ごはんを食べました。
ご飯を食べたら早く出発したくてウズウズしています。
まだまだ続く川下り、さぁ午後も遊びまくるぞ!
暮らしの学校 だいだらぼっち 今週のものづくり教室は1学期最後の製作です。
先週素焼きをやったので、その作品に色付けをしたり、陶器に釉薬を塗ったりしました。
色づけや釉薬選びは陶器に味を出すとても大切な作業です。
だから一つ一つ丁寧に作業する目は真剣そのものです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今まで大切に作ってきた作品を仕上げる本焼きのために窯詰めをします。
人の作品も扱うため、慎重に窯に入れます。とても緊張感漂う作業です。
暮らしの学校 だいだらぼっち とうとう製作の総仕上げ本焼きが始まります。
およそ1200℃に達するまでゆっくり火の温度をあげていきます。
なんと夜中の3時から夜の9時まで2時間おきに交代しながら火の当番をしていきます。
3時にも関わらず火の当番以外の子ども達も続々と起きてきました。
自分たちの作品の最終作業にワクワクして起きたようです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 全員で田んぼの草取りをしました。
八反取りという農具を使って稲の間の雑草を取っていきます。
継続4年目のゆうやんはお手の物です。
それを見て新規メンバーのけいすけも負けじと頑張ります。
暮らしの学校 だいだらぼっち 今週ははーちゃんの誕生日でした。
同じ部屋のメンバーも満面の笑みで祝ってくれました。
Happy birthday to はーちゃん!
暮らしの学校 だいだらぼっち はーちゃんの誕生日ケーキを作ってくれたのは継続3年目のみきです。
だいだらぼっちに来てから将来の夢は料理人と決めたそうです。
多様なチャレンジができるだいだらぼっちは「なりたい自分」のヒントがあちこちに隠れています。
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちの畑でたくさんの野菜が採れました。
自分たちで育てた野菜がこんなに大きくなってとても喜んでいました。
あっきー <あっきーのコメント>

今週は小学生が天竜川で思い切り遊びました。
楽しいけれど準備から片付けまでは一苦労です。重いボートを運ぶ事、たくさんの荷物を車に積む事、どれも協力しなければできないことです。だいだらぼっちで暮らすということは自分たちの「やりたい事」に挑戦する自由はあります。でも決して自分勝手にできるというわけではありません。食事も作業も遊ぶ事でさえ全員で支え合いながら生活しています。みきがはーちゃんの誕生日ケーキを作ってみんなで食べた時、素直に「みき、ありがとう」「凄くおいしい!」と言葉が出たことは意識していなくても支えられている気持ちに感謝しています。
「決して一人で暮らしているのではない」それに心から気がつくことが、思いやりの精神、感謝の気持ちを育みます。





Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。