山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 6月2週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第2週 ・ 6/10〜6/16 >

暮らしの学校 だいだらぼっち ある日の朝、起きるとすぐに大広間の床にテープを張り始めたはーちゃん。これからいったい何が行われるのでしょうか。
暮らしの学校 だいだらぼっち なんと、始まったのはファッションショー!思い思いのファッションをキメたモデルが音楽に合わせて登場してきました。
はーちゃんが用意していたのはモデルが歩くランウェイだったのです。女の子が多い今年のだいだらぼっちならでは?!の企画でした。
暮らしの学校 だいだらぼっち だいだらぼっちのキッチンを出るとすぐ横に、ハーブを育てている一角があります。よっぴーやえりは畑を耕すところからこのハーブの面倒を見てきました。今日は種から芽を出したバジルを収穫して、夜ご飯に使うつもりのようです。おしゃれなご飯になりそうだね!
暮らしの学校 だいだらぼっち 週末、山から薪を運び出す作業が行われました。
村の方が、「木を倒したから、持って行っていいよ」と声をかけてくださったのです。
山の斜面に置かれた木を、山の下にある道まで降ろしていきます。丸太を倒して転がしながら運んでいくことになりました。大変な作業にみんな真剣な面持ちです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 声をかけてくださった方が、重機を出して丸太を山から運び出す作業を一緒に行ってくれました。みきが教えてもらいながら作業を進めていきます。だいだらぼっちでは使うことのない重機にみんな大興奮です!
暮らしの学校 だいだらぼっち 中学生が学校の振り替え休日でお休みの日、だいだらぼっちの夏のお楽しみ「川遊び」へと繰り出しました。やってきたのは長野県諏訪湖から泰阜村を流れる天竜川。自分達でボートを漕いで天竜川下りです。さすが中学生、漕ぐ姿が力強い!
暮らしの学校 だいだらぼっち ボートを降りて川の中へ!まだ少し冷たい6月の天竜川ですが、運動した体には最高です。「水の中って気持ちいい!!」
暮らしの学校 だいだらぼっち 途中にある飛び込みスポットにやってきました。
天然の岩から川へジャンプ!ボートを停泊して飛び込み大会です。
「うわぁ!高いよ、どうしよう!!」そう言いながらも、一度飛べばクセになる面白さに、みんな何度も飛び込んでいました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 泰阜村の大自然の中進む川下り。川の流れや風、移り変わる山々の中に全身を投じて遊びます。
おぐ <おぐのコメント>

 泰阜村でも初夏の暖かい日が増えてきました。だいだらぼっちのこども達もその季節の移り変わりを味わいながら生活しています。
 ある子が「私、いままでこんなに天気のことを気にしたことなかったよ」と言っていました。だいだらぼっちに暮らすことで自分の周りの自然を注意深く見るようになったのでしょうか。
植物の成長や天候は私達の思い通りになるものではありません。人知を超える自然を相手にしながら、上手に付き合っていくのがだいだらぼっちの暮らしです。夏になれば川遊びをし、春に植えた夏野菜を収穫します。日照りが続けば畑の作物を心配し、雨が続けば川遊びに行けないのではと心配します。
泰阜村の大自然の中にあるだいだらぼっちでは、自然こそをうまく利用することが充実した暮らしに繋がっていくのです。日々の暮らしを丁寧に注意深く見守れば、まだまだ身近に存在する自然の力。こども達には、この1年で思う存分それを発見し、楽しんでもらいたいと思います。





Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。