山村留学・だいだらぼっち
暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学 暮らしの学校 だいだらぼっち山村留学・暮らしの学校 だいだらぼっち

山村留学・だいだらぼっち2013年だいだらぼっち 日々の様子> 6月1週

山村留学・だいだらぼっち
   
  


< 6月第1週 ・ 6/3〜6/9 >

暮らしの学校 だいだらぼっち 田植えから2週間、ようやく稲が根付きました。
ここからは、雑草との戦いです。
八反取りという道具を使って根気よく抜いていきます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 草取りは、続けてやることが大切です。こどもの力だけでやると決めたので、学校から帰ってすぐに田んぼに向かいます。
この頑張りが、秋の収穫量を決めます。雑草に負けずに頑張ろう!
暮らしの学校 だいだらぼっち 継続3年目のふきsukeが作った茶器です。とても繊細な形です。
暮らしの学校 だいだらぼっち 川のシーズン到来!
まだ水は冷たいけれど、こどもたちは元気いっぱいです。
平日に作業を頑張り、遊ぶ時間をつくりました。
暮らしの学校 だいだらぼっち 川のビックチャレンジ、飛び込み。高さは約7mあります。
足のすくむような高さです。
ためらって飛べない子もいますが、みんなの声援を力に飛び込みます。
暮らしの学校 だいだらぼっち お昼ご飯後、ゆっくりと冷えた体を暖かい砂であたためます。
温めるついでにマリオを砂に埋め、エジプトのミイラのようにしてみました。疲れていたこどもたちも砂遊びに夢中、気がつけば、体もポカポカです。
暮らしの学校 だいだらぼっち 泰阜村をもっと知りたい!と結成された村巡り部。
6月の活動は「今は使われていない小学校の分校を見に行こう!」
です。
泰阜村の奥地にある分校を目指して、朝7時に出発!
山道を進みます。
暮らしの学校 だいだらぼっち あるく道中も面白いものがたくさんあります。
突然現れた不思議な穴にこどもたちは興味津々です。
「きっと味噌を入れていたんだよ」「いや、野菜を入れていたんだよ」
じーっと覗いてあれこれ想像をふくらませます。
暮らしの学校 だいだらぼっち 大きな道ができて、今は使われなくなった昔の山道。ひと休みしながら、昔の人たちはこんな道を通っていたことに改めて驚きました。
山道を10時間歩き回り結局分校には辿り着けませんでした。
でもみんな満足そう!次はどこを巡ろうか!
暮らしの学校 だいだらぼっち そらんのHappy birthdayをみんなでお祝いします。
そらんのおうちからも愛情いっぱいのパンが届きます。
(そらんのおうちはパン屋さんなのです。)誕生日のたびに、改めてたくさんの人の温かさを感じます。おめでとうそらん!
今年も一年笑顔で過ごせますように!
もーりぃ <もーりぃのコメント>

川のシーズン到来!だいだらぼっちの近くには、天竜川、万古川、和知野川、左京川という4つの綺麗な川が流れています。気温が高くなってくるとみんな遊びたくてたまりません。しかし、遊ぶ時間が問題です。やらなければいけない畑や、田んぼ、待ってはくれないのが自然との暮らしです。こどもたちが選んだ道は、遊びたいから、がんばる!ということ。学校から帰って来て畑や田んぼの草取りをがんばります。自分たちの時間は自分たちでつくる。“自由”とは、とても難しくだから面白いものです。春から夏へ、季節はどんどん過ぎてゆく!今しかできないことをのがさず楽しもう!




Copyright (C) NPO-GreenWood.All rights reserved.
このサイトに掲載されている文書,写真など全ての無断転載を禁じます。